メニュー

タカナシ有機牛乳

販売者
  • タカナシ乳業
原材料
有機生乳100%

商品説明

バランスがとれた豊かな味わいの有機牛乳です。(殺菌/130℃2秒間)

\お客様の声/

濃くておいしいです。今まで飲んでいた市販の牛乳が飲めなくなるほどにおいしいです。あと、よくコーヒーを牛乳で割って入れるのですが、今までは砂糖を入れていたけど、砂糖なしでも牛乳が濃厚なのでまろやかで飲めるようになりました。(ペンネーム:もんもん)

大地牧場について

有機牛乳は、千葉県房総半島の南部、月の砂漠の砂浜で有名な御宿町にある大地牧場で生産しています。大地牧場は、まだ日本に有機畜産の基準が無いころ、アメリカのQAIという有機認証機関から、日本初の有機認証を取得しました。その後、2007年に有機JAS認定を取得しました。乳牛にとって良い環境をつくるために、牛舎の天井を高く設計して、風通しや換気を良くしています。また、牛が牛舎内を自由に歩けるスペースが確保されており、運動不足にならないようにしています。有機JAS基準において認められないホルモン剤や抗生物質の投与はせず、飼料をはじめ牛たちを育てる良い環境づくりに取り組んでいます。

飼料のこと

大地牧場では、今から20年も前(1990年)に、牧草地に農薬を使うことをやめました。その数年後、飼育する牛へのホルモン剤や抗生物質等の投薬をやめ、日本初の完全なオーガニック酪農をはじめました。大地牧場で育つ乳牛は、自家栽培の有機牧草をはじめとする有機JAS基準を満たした飼料を食べて、安心で美味しいミルクを出してくれるまでに育ちます。

飼料用のとうもろこし畑

有機畜産の基準について

1.動物が本来育つ自然環境にできるだけ近い環境で育てることを基本にしています。特に動物が自由に動き回れる運動場の設備は必須です。

2.飼育期間を通し、餌の80%以上が有機JAS認定の餌であることが必須です。遺伝子組み換えやポストハーベスト農薬の使用は一切ありません。
※ポストハーベスト農薬…収穫後の農産物に防かび・防腐などのために使用する農薬のこと

3.成長促進のためのホルモン剤や予防を目的とした抗生物質の使用は一切禁止されています。

乳製品

毎週お届け登録商品