有機JASってなに。

みなさん、有機JASマークがついた
有機野菜ってご存知ですか。
有機野菜は農薬や化学肥料を
原則として2年以上使用していない
畑から収穫された安心でおいしい野菜です。

おいしい土。

山の腐葉土のように自然界が
命を育てる仕組みを手本に
自然に習った循環する土づくりをして
化学肥料や農薬に頼らない
有機農業ができるようになります。

生きる野菜。

その野菜がいちばん自然に育つ季節に、
じっくり、ゆっくりつくること。
健康な土で、季節と土地に合わせて
育てられた有機野菜は
個性豊かで生命力があふれています。

安心のつながり

環境に優しく、農薬や化学肥料に
頼らない野菜であるため
つくる人も食べる人も
健やかでいられます。

カラダにしみる美味しさ。

有機野菜は自然の力を生かして、
たくましく育ったので、
野菜本来の力強い味が味わえます。

暮らしの真ん中にオーガニックを。

ビオ・マルシェの宅配は
有機野菜の品揃えNO.1の
宅配サービスです。

メニュー

ビオ・マルシェの想い

ビオ・マルシェがお届けするのは、お腹を満たすための食ではありません。
心まで満たされる『オーガニックをきほんとする暮らし』です。
オーガニックが暮らしの習慣になると、自分の中に取捨選択の軸が生まれ、
自分らしく暮らすための価値を自然と選べるようになる。
私たちは、そう信じています。

ビオ・マルシェの商品

有機農産物や有機加工食品をはじめ、作り手の想いやこだわりがつまった商品など約1,500点以上取扱い、オーガニックな暮らしをサポートいたします。

ビオ・マルシェからのお知らせ

よくある質問

宅配について、皆様から寄せられる質問とその回答です。

オーガニックって何?

私たちが食べている有機野菜は、どのように育ち、収穫され、運ばれてくるのでしょう?有機栽培に取り組む農家の知恵や工夫、有機認証の仕組みなど、オーガニックや有機JAS制度についてわかりやすくお伝えします。

Instagram

「畑から食卓まで」をテーマに"ビオ・マルシェのある暮らし”をご紹介します。

🍎「紅玉のヴィーガンケーキ」を、ウェブサイトで公開しました。・国産小麦粉を使ったスポンジケーキに、スライスした紅玉りんごをたっぷり載せて焼き上げました。・紅玉の爽やかな酸味と甜菜糖の甘みが、ホッと一息つきたい午後のティータイムにぴったり。手順も少なく簡単なので、思い立ったらさっと作れます。・レシピ:https://biomarche.jp/info/35956・【Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ】季節の果物や野菜、オーガニック材料を使い、ヴィーガンでフォトグラファーのveggie rabbit'sさんにヴィーガン・スイーツをつくってもらっています。・#紅玉のヴィーガンケーキ#りんごケーキ#紅玉#りんご#手づくり#秋のスイーツ#おやつ#ヴィーガン#ヴィーガンレシピ#ヴィーガンスイーツ#ヴィーガン生活#vegan#veganrecipe#乳製品不使用#料理#野菜#有機野菜#有機JAS#有機#宅配#ビオ#オーガニック#bio#biomarche#organic#ビオマルシェのある暮らし#暮らしの真ん中にオーガニックを


UPDATE

🍎毎年かかせない「紅玉ジャムづくり」・紅玉が出回る時期には、ジャムが作りたくなります。めまぐるしい毎日のなか、今年も何とかジャムづくりができました。・紅玉りんごは、皮ごと使うので、きれいに洗います。八等分に切り、芯を取り除き、1cmぐらいの厚さのいちょう切りにします。・りんご(約1kg)を鍋に入れ、洗双糖(400g)を全体にまぶします。1時間ほど置き、水分がでてきたら火にかけます。・蓋をして20~30分、中火で煮詰めます。時々アクをすくいながら、焦がさないように混ぜます。芯や種には天然の凝固剤(ペクチン)が含まれているので、ガーゼで包んで一緒に入れます。りんごが煮崩れたら、レモン果汁(1/2個分)を加えてひと煮立ちさせます。・出来上がったジャムが熱いうちに、煮沸消毒した瓶に詰めて、さかさまにして熱を取れば完成。・カリッと焼いたトーストに、ごろっとした紅玉ジャムをたっぷり。この時期、定番の朝食です。寒くなってくると、紅玉ジャムの甘酸っぱさが心地良く感じます。・紅玉1kg(3~6個)1,080円(税抜)青森県:ナチュラル農究(最大防除22回)長野県:夜間瀬ASS(最大防除15回)お届け時期9月末~10月中旬頃まで・#ビオマルシェの宅配#ビオマルシェ#紅玉#紅玉りんご#紅玉りんごジャム#ジャム#料理#有機野菜#有機JAS#有機#宅配#ビオ#オーガニック#bio#biomarche#organic#ビオマルシェのある暮らし#暮らしの真ん中にオーガニックを


UPDATE

#今日の多菜セット・今週は、秋の野菜をたくさんお届けしています。・有機たまねぎ約500g(北海道/野沢伸行さん)有機里芋約300g(長崎/吾妻旬菜)有機れんこん約200g(佐賀/マルハ園芸)有機白ねぎ約300g(山梨/	高根清里有機)有機リーフレタス1個(長野/塩尻有機栽培研究会)有機キャベツ1/2個(長野/大北農業協同組合)有機小松菜1束(島根/やさか共同農場)有機南瓜1/4個(北海道/富良野百・我)有機生椎茸(菌床)約100g(岐阜/和良農産)・#ビオマルシェの宅配#ビオマルシェ#お試しセット#多菜セット#野菜たっぷり#野菜#料理#有機野菜#有機JAS#有機#宅配#ビオ#オーガニック#bio#biomarche#organic#ビオマルシェのある暮らし#暮らしの真ん中にオーガニックを


UPDATE

🍂 有機種なし柿と手づくりモッツァレラのおつまみ・#きすきノンホモ牛乳でつくるモッツァレラチーズ(手づくりモッツァレラチーズ)を使って、おつまみをつくりました。・モッツァレラチーズと有機種なし柿に、砕いたアーモンドとウォールナッツを散らし、オリーブオイル、ブラックペッパー、塩を合わせます。・スライスしたモッツァレラと柿を交互に並べると、見た目もかわいらしく、りっぱなおつまみに変身。・柿の甘さと塩気、モッツァレラチーズが、とても良く合います。ナッツやブラックペッパーもほどよいアクセントになります。・肌寒くなってくると、お家で美味しいものを楽しむ時間が増えてきます。週末の楽しみが、また1つ増えました。・有機種なし柿 1kg前後 838円(税抜)和歌山:かつらぎ町有機栽培実践グループ・#ビオマルシェの宅配#ビオマルシェ#有機種なし柿#種なし柿#ノンホモ牛乳#モッツァレラチーズ#自家製モッツァレラチーズ#きすきノンホモ牛乳でつくるモッツァレラチーズ#前菜#カプレーゼ#おつまみ#手づくり#料理#有機野菜#有機JAS#有機#宅配#ビオ#オーガニック#bio#biomarche#organic#ビオマルシェのある暮らし#暮らしの真ん中にオーガニックを


UPDATE

🥛ノンホモ牛乳でつくる、自家製モッツアレラチーズ・先日、ノンホモ牛乳でモッツアレラチーズを作りました。・ノンホモ牛乳とは、生乳に含まれる脂肪球を均質化していない牛乳のこと。置いておくと上部に脂肪分が浮き、天然の生クリームの層ができます。より生乳に近い、牛乳本来の風味が楽しめます。・モッツアレラチーズづくりの材料は、ノンホモ牛乳1リットル、酢50cc、90度のお湯1リットル(あらかじめ用意をしておきます)。・まずは、牛乳を火にかけて60度ぐらいまでゆっくり温めます。温まったら火を止め、酢を入れて、木べらで優しく混ぜます。水分と固形物に分離し始めたら、ざるにあげて別のボウルに移します。・ボウルにお湯を注ぎ、固形物を木べらを2本使って練りながら折りたたみます。だんだんきめが細かくなります。今回は、練りすぎて少し固くなってしまったので、柔らかいところで止めておく方が良さそうです。・最後に氷水に浸けて冷まして完成。かかった時間はだいたい15分くらいです。・さっそく食べてみましたが、味も食感もほぼモッツアレラチーズ。こんなに簡単に作れるなら、毎週作っても良いかも!・#ビオマルシェの宅配#ビオマルシェ#ノンホモ牛乳#ノンホモ牛乳でモッツアレラチーズ#木次乳業#モッツァレラチーズ#きすきノンホモ牛乳でつくるモッツァレラチーズ#自家製モッツアレラチーズ#手づくり#料理#有機野菜#有機JAS#有機#宅配#ビオ#オーガニック#bio#biomarche#organic#ビオマルシェのある暮らし#暮らしの真ん中にオーガニックを


UPDATE

#今日の多菜セット・有機たまねぎ約500g(北海道/野沢伸行さん)	有機じゃが芋約400g(北海道/ちいむれグロリア農園)	有機ごぼう約200g(宮崎/霧島オーガニック)	有機白ねぎ(土付き)約300g(北海道/北海道有機農業協同組合)	有機リーフレタス1個	(長野/塩尻有機栽培研究会)	有機ほうれん草1束(岩手/みちのく有機共同農場)有機南瓜1/2個(北海道/富良野百・我)	有機いんげん約70g(奈良/喜多清文さん)	有機生椎茸(菌床)約100g(岐阜/和良農産)	・#ビオマルシェの宅配#ビオマルシェ#お試しセット#多菜セット#野菜たっぷり#野菜#料理#有機野菜#有機JAS#有機#宅配#ビオ#オーガニック#bio#biomarche#organic#ビオマルシェのある暮らし#暮らしの真ん中にオーガニックを


UPDATE