メニュー

お知らせ

2018.9.14 - 季節の手仕事

自家製「紅しょうが」の作り方レシピ~新生姜を漬けよう!~

自家製 紅しょうがの作り方~簡単レシピ~

ビオ・マルシェの有機新生姜は、梅仕事の有機青梅が一段落した7月頃に登場します。

今回はその頃のみずみずしい新生姜を使って仕込んだ「紅しょうが」の作り方をご紹介します。初心者でも簡単に漬けられる新生姜漬けレシピです。

材料

有機新生姜…1kg

有機赤梅酢200ml…3~4本(生姜がかぶるくらいの量)

もみしそ…お好みの量

保存容器…熱湯消毒をして乾かしておきます

 

下準備

新生姜は皮をむかず、根本から切り分けます。

 

新生姜を漬ける準備

1.新生姜を洗って干す

新生姜は水洗いし、適当な大きさに切って十分に水をきり、風通しのよい日陰で約1日干します。

2.赤梅酢に漬ける

容器に新生姜を入れ、赤梅酢を新生姜がかぶるくらいに注ぎます。

3.もみしそを入れて冷暗所で約1ヶ月保存!

新生姜、赤梅酢を入れた上に、もみしそを入れます。(もみしそはお好みの量で)

※新生姜ともみしそが常に赤梅酢の中に漬かっている状態で、冷暗所で保存してください。漬かっていないとカビが発生する場合があります。

約1ヶ月位できれいな自家製「紅しょうが」が出来上がり!

有機赤梅酢

ビオ・マルシェの梅といえば、奈良県の王隠堂農園さん。

王隠堂農園さんの梅干しは、国内産有機青梅を使って、塩漬けと天日干しという昔ながらの製法でシンプルに漬けられています。塩だけで漬け込んだ、昔ながらの酸っぱい梅干しです。

梅干しを作る過程で、有機青梅を塩漬けした時に梅から出るのが白梅酢、その後、もみ紫蘇を加えた時に出るのが赤梅酢です。

ビオ・マルシェの有機赤梅酢の原料は、有機梅と有機しそ、そして食塩だけ。着色料、保存料等は一切使っていないので、シンプルに梅としその風味が楽しめます。

酢のもの、漬けもの、和えものはもちろん、ドリンクやドレッシングなど幅広く活用できます。夏バテや食あたりをした時などは、水で薄めて妙薬にも。

 

商品名
有機赤梅酢<200ml>《ビオ・マルシェオリジナル》
原材料
有機梅、有機しそ、食塩
製造者
(株)パンドラファームグループ
販売者
ビオ・マルシェ

季節の手仕事

手前味噌の作り方・お手入れ方法、梅シロップづくりなど、季節を感じる手仕事のたのしみ方です。日々の食卓にとりいれることで、オーガニックがもっと暮らしに根づいていきます。

お知らせカテゴリ一覧

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

NEWS

NEWS

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

季節の手仕事

季節の手仕事

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

プレスリリース

プレスリリース