メニュー

瀬尾さんの国産純粋はちみつ(百花蜜)

製造者
  • (有)瀬尾養蜂園
販売者
  • ビオ・マーケット
原材料
はちみつ(国産)

商品説明

アザミ・シコロ・クロガネモチ・ミズキ・クローバー・ハゼ・ツゲ・シナの花から採蜜した蜂蜜です。豊かな香りと深いコクが楽しめます。お菓子作りやお料理にお使いください。ビオ・マルシェオリジナル商品です。

ミツバチたちの力を借りる、昔ながらの「はちみつ」づくり

ミツバチの力にまかせて、糖度が上がるのを待ってから採蜜します

ミツバチが採ったばかりの花の蜜は、水分量が多く糖度が低いままです。そのため、瀬尾養蜂園では、巣箱の中でミツバチたちが羽で風を起こし、はちみつの水分を飛ばし、自然に糖度が上がってくるのを待ちます。
ミツバチたちは、約3~4日かけて働き、糖度が上がりきると、巣に「蜜蓋」という蓋をします。蜜蓋が出来ると、はちみつの糖度は78~79度になっているそうです。そこで、瀬尾養蜂園では、蜜蓋を合図に糖度を測り、採蜜しています。

生産効率をよくするために、採りたての蜜に熱を加えて人工的に糖度を上げる方法もあります。けれども、風味・香り・品質が変わってしまうため、瀬尾養蜂園ではミツバチの力にまかせた養蜂にこだわっています。

収穫量は、年によって変動します

蜂蜜が採れる量は年によって大幅に変動します。自然を相手にしているだけに、一筋縄ではいかない、移動養蜂の世界です。

「純粋はちみつ」とは?

「瀬尾さんの国産純粋はちみつ(あかしあ)」は、天然のはちみつを瓶詰めした「純粋はちみつ」です。

日本で販売されている「はちみつ」は、純粋はちみつ・加糖はちみつ・精製はちみつの3種類に分けられます。純粋はちみつは、手を加えていない天然のはちみつ。加糖はちみつは、天然のはちみつに「水あめ」や「ブドウ糖」などを加えたもの。そして、精製はちみつは、加熱し、減圧釜などにより脱色・脱香したものです。

3種類のうち、もっとも品質が良いものが、純粋はちみつとされています。

パン・ジャム

ビオ・マルシェ オリジナル