メニュー

お知らせ

2019.3.1 - RECIPE|Tales from Organic Farm

有機人参のバウムクーヘン

大土橋シェフによる、旬の有機野菜で作るオリジナル・レシピ。今回は、長崎県・吾妻旬菜から届いた有機野菜をメインにした料理。

有機人参のバウムクーヘン

人参バームクーヘン 冒頭

大土橋シェフから

薄切りした有機人参とパンケーキ生地、それぞれを層にして重ねることで、有機人参本来の甘みをしっかり味わえるスイーツに仕上げました。

バウムクーヘンに添えるクリームは、冬の有機人参のしっかりした甘みを強調するために、ヨーグルトの酸味を足しています。

市販のホットケーキミックスを使って、手早くできるように工夫しました。

材料(約10個分)

人参 5本
ホットケーキの素 200g
牛乳 80g
卵 1個
生クリーム 150g
ヨーグルト 150g(一晩キッチンペーパーで水切りをしておく。)
砂糖 60g
バター 適量

作り方

1.人参をスライスする

人参をピーラーで皮をむき、スライサーで薄く縦にスライスする。
均等に力を加えるのがコツ。

人参バームクーヘン プロセス1 皮をむく
人参バームクーヘン プロセス2 スライス

スライスした人参は、ペーパータオルで水気を切ったら、電子レンジ(700w)で5分加熱する。

人参バームクーヘン プロセス3 並べて乾かす

2.スライスした人参を、ロール状に巻いていく

ホットケーキの素と牛乳、卵をよく混ぜてパンケーキ生地をつくる。

バットに広げた人参に生地を塗り、クルクル巻いていく。
(生地をのりにして、くっつけていく感じです。)

人参バームクーヘン プロセス4 パンケーキ生地を塗る

適度な大きさになるまで、次々に重ねていく。

(大きさによりますが)バウムクーヘンを1個につき、6~8枚分巻きます。

人参バームクーヘン プロセス5 くるくる巻いていく

3.フライパンで焼く

熱したフライパンにバターを入れて、蓋をしながら、片面10分ずつ弱火で焼く。
(最終的に上になるので、)底面から先に火を入れる。

人参バームクーヘン プロセス6 バター熱する

高さをそろえた側を、先に焼く。

人参バームクーヘン プロセス7 フライパンで焼く

蓋をして弱火で10分焼いたら、反対側も同様に焼く。

人参バームクーヘン プロセス8 フライパンで裏面も焼く

4.クリームを添える。

ヨーグルトは一晩キッチンペーパーで水気を切っておく。
生クリームと砂糖を8分立てにする。
水気を切ったヨーグルトに生クリームを合わせる。

人参バウムクーヘンは半分に輪切りにして、4のクリームを盛りつける。

 

人参バームクーヘン プロセス9 完成

大土橋シェフのワンポイント・アドバイス

人参は、食感が良くなるので、なるべく薄く切ってください。
ヨーグルトは一晩水を切っておくほうが酸味がはっきりして、人参の甘さとよく合います。(水を切らないと、軽い仕上がりになります。お好みで選んでください。)
人参から水分が出るので、ホットケーキミックスは、規定量より少なめの牛乳で溶いています。

Tales from Organic Farm フレンチ一つ星 大土橋シェフとビオ・マルシェの有機野菜

お知らせカテゴリ一覧

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

NEWS

NEWS

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

季節の手仕事

季節の手仕事

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

プレスリリース

プレスリリース