メニュー

読みもの・NEWS

2022.9.15 - 寺子屋*花 巡る四季のおうち薬膳おうちで学べる オンラインイベント

10月14日(金)「四季のおうち薬膳と養生のおはなし 第3回 秋の養生」を開催します

2022年10月14日(金)オンライン講座「四季のおうち薬膳と養生のおはなし 第3回 秋の養生」を開催します。
奈良県大和郡山市を中心に薬膳料理教室 大人の学び場「寺子屋*花」を主宰する大東清美先生が、日本の四季に合わせた薬膳の実践方法と養生の仕方をお伝えします。
全4回(春夏秋冬)の特別講座の第3回目です。

薬膳講座 イメージ

大東先生が教えるのは、ご家庭でも取り入れやすい「おうち薬膳」です。
「薬膳って難しそう…」という方にも安心してご参加いただけるよう、東洋医学の基本から丁寧にレクチャーします。
講座を通して、日本の四季や自分自身の体調・体質に合わせて、日々の食事を選べるようになります。

第3回「秋の養生」 講座内容

金木犀

気温が下がり、空気の乾燥が始まる秋は、1年の中で一番身体に堪えます。
風邪を引いたりする「免疫」の入り口部分として、五臓六腑では肺と大腸に関連が深く、養生のポイントとなります。
大きな病気も小さな体調不良も、結局はご自身の「免疫」が原因です。
「免疫力」を上げ、日々寒くなる秋を穏やかに過ごしましょう。

10:30~12:00 「おうち薬膳」の基礎講座~秋の養生~

・節季変化について(秋)
・東洋医学的「肺」について
・「肺」の不調や食養生について
・秋の養生にいい食材や摂り方について
・質問コーナー
・ビオの食材のご紹介

※講座の内容について疑問点などがあれば、チャットにご入力ください。
適宜、合間で大東先生が皆様からのご質問にお答えします。
※プライベートなご質問にはお答えいただけないことがございます。
※時間の都合により、いただいたご質問全てにお答えできない場合がございます。

薬膳講座 イメージ

第2回目にご参加された方の声(アンケートより抜粋)

・大切なポイントを絞ってわかりやすくお話していただけるので、すごくためになります。
・初心者でもわかりやすい内容で、すっと腑に落ちるところが沢山ありました。
・よく噛むことを具体的なお話で知ることができました。自分が思っているより一口の量が少なくてびっくりしました。
・汗血同源で血と汗が同じということを知り納得できましたので、養血に心がけたいと思いました。
・子供の食事にわからないくらいのレバーを混ぜると間食が抑えられるという話はやってみようと思いました。

オンライン講座について

オンライン講座はZoomのウェビナー機能を使って配信します。参加者の画像は映らないのでご安心ください。

当日のご質問は、チャット機能より受け付けます。なお、全てのご質問にお答えしきれない場合がございます。予めご了承ください。内容は、他の方には見えない状態です。

パソコンやIPadでのご参加をおすすめします。

開催日前日までに、Zoomの参加用URLと、講座で使うテキスト(PDFファイル)のURLをお送りします。テキストを見ながらのご参加をおすすめします。印刷したテキストをご希望の方はこちらから郵送いたします。

開催後、当日の動画を参加者限定でご覧いだけるURLをお送りします。(期間限定)

全4回の講座内容・開催スケジュール

薬膳の基本になる東洋医学の考え方をわかりやすく教えていただきます。四季ごとに各臓腑の養生についても学べる全4回の講座です。

第1回 <終了>
春の養生
・東洋医学と西洋医学の違い
・東洋医学的「肝」について
・節季変化について(春)
・肝の不調や食養生について
第2回 <終了>
夏の養生
・東洋医学的「心」「脾」について
・日本人の胃腸に合う食事って?
・心の不調や食養生について
・節季変化について(夏)
・脾の不調や食養生について
第3回 10月14日(金)
秋の養生
・節季変化について(秋)
・東洋医学的「肺」について
・肺の不調や食養生について
第4回 1月13日(金)
冬の養生
・節季変化について(冬)
・東洋医学的「腎」について
・腎の不調や食養生について

講師 大東 清美(おおひがし きよみ)先生

寺子屋*花 大東清美先生

今日「消費」したエネルギーを今日のうちに「養う」こと。
私たちの体は、何げなく食べているものによって、気・血・水といわれるからだのエネルギーをつくり出します。その気・血・水の過不足によって体調が変化します。また、体(五臓六腑)の状態と、心の状態には深い関係があるとも言われています。例えば、人に気を使ってばかりいると冷え性になってしまったり…。薬膳には、そんな総合的に体を観察する知識がいっぱいです。

・寺子屋*花主宰
HP:http://teracoyahana.com/
・一般社団法人 和食薬膳協会代表理事
・国際薬膳師
・望診法指導士

プロフィール

奈良県生まれ奈良育ち。幼少期はアトピーに悩み、物心ついた時から食の世界に興味を持つ。カフェで修業後、マクロビオティック(玄米菜食)の世界を学ぶため東京へ。真面目で頑張り過ぎる性格がたたり、体調不良となり「望診法」と出会う。山村慎一郎氏のもとで望診法を学び、多くの食事相談アシスタントを経験。

2014年4月より大人の食の学び場、寺子屋*花を展開し大阪教室も同時に開催。2015年7月より毎日食べたい薬膳カフェ「おうち薬膳~菜花(なばな)~」を開店。

将来の子供たちに誇れる食文化を伝えるため、奈良&大阪をベースに、長崎の五島列島、北九州市の小倉など出張教室も定期的に開催中。

2019年6月から、ビオ・マルシェ宅配会員カタログで有機野菜などを使った「おうち薬膳」のレシピ・コラムを掲載中。

寺子屋*花

募集要項

タイトル
【オンライン講座】寺子屋*花×ビオ・マルシェ 四季のおうち薬膳と養生のおはなし~秋の養生~
講 師
大東 清美さん(寺子屋 花 主宰)
日 程
2022年10月14日(金)10:30~12:00
定員
60名
参加費
●ビオ・マルシェ会員 2,000円(税込)
宅配ご利用分と一緒に、ご請求させていただきます。

●会員様のお友達   2,000円(税込)
お申込み後に振込先をご連絡いたします。

●一般の方      3,000円(税込)
お申込み後に振込先をご連絡いたします。

キャンセルの場合は必ずご連絡ください。4日前~当日のキャンセルは、全額お支払いいただきます。
締切
2022年10月9日(日)
主催
ビオ・マルシェの宅配
当日の連絡先
0120-06-1438
お申込み
申し込みフォームからお願いします。
配信
「Zoom」のウェビナーシステムを使い、リアルタイムで配信します。事前にZoomのご登録をお願いします。使い方がわからない方は、お気軽にお問合せください。ご自身の画像は映りませんのでご安心ください。

お気軽にお問い合わせください

その他、ご不明点がございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

ビオ・マルシェの宅配 お客様受付窓口

電話番号(フリーダイヤル)
0120-06-1438
(受付時間 月~金 9:00~18:00 祝日含む)

読みもの・NEWSカテゴリ一覧

オーガニックライブ2022

オーガニックライブ2022

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

タクミさん家の韓国家庭料理

タクミさん家の韓国家庭料理

よくわかる ビオ・マルシェの宅配サービス

よくわかる ビオ・マルシェの宅配サービス

寺子屋*花 巡る四季のおうち薬膳

寺子屋*花 巡る四季のおうち薬膳

季節の手仕事

季節の手仕事

NEWS

NEWS

おうちで学べる オンラインイベント

おうちで学べる オンラインイベント

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

オーガニックって何?

オーガニックって何?

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

Biomamaclub

Biomamaclub

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

プレスリリース

プレスリリース