メニュー

お知らせ

2019.9.13 - Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

有機巨峰とネオマスカットのヨーグルトケーキ|Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

有機巨峰とネオマスカットのヨーグルトケーキ

あわただしい日常から、ちょっとだけ解放された日曜日の昼下がり。淡い光が差し込むキッチンで、そっと果物に手を伸ばす_______豊かな香りを胸いっぱいに吸い込みながら、季節を感じるヴィーガン・スイーツを作ってみませんか?

有機巨峰とネオマスカットのヨーグルトケーキ(ヴィーガン・グルテンフリー)

有機巨峰とネオマスカットのヨーグルトケーキ

「有機巨峰とネオマスカットのヨーグルトケーキ」は、キヌアをつかったクラストとアーモンドフィリングのボトムに、豆乳ヨーグルトのホイップクリームを重ねたケーキ。トップには有機巨峰とネオマスカットで水玉模様を描き、見た目も可愛らしく仕上げました。ヘルシーな中にも濃厚な風味が楽しめます。

今回のテーマは、有機巨峰。

残暑厳しい日が続いても、9月に入り店頭にぶどうが並び始めると、確実に秋が近づいていることを感じさせてくれます。
巨峰は、「たわわに実る」という言葉がぴったりなフルーツ。一房をそっと手に取って持ち上げてみると、そのずっしりとした重さに期待が膨らみます。重みで房からこぼれ落ちてしまいそうなほどに大きな粒は、まさに「ぶどうの王様」の貫禄十分です。

生産者の喜多清文さんは、有機巨峰栽培のエキスパート。房づくりでは巨峰一粒一粒に旨味をぎゅっと詰めるために、一房ごとのバランスを見極めながら、手作業でつぼみの数を制限していくのだそう。この熟練の技があってこそ、渋みの無いコクのある甘み、皮をむくのがもったいないと思えるほどにジューシーな果汁が堪能できるのですね。

ぶどうで思い出すエピソードといえば、イギリスに滞在していた頃に、年末年始の休暇を利用してスペインの友人宅を訪れた時のこと。スペインでは、年越しに12粒のぶどうを食べる風習「12粒のぶどう Las doce uvas 」があり、新年のカウントダウンを告げる12回の鐘の音とともに、12粒のぶどうを食べながら願いごとをすると、幸運が訪れるという言い伝えがあるのだそう。

日本の大晦日には、108回鐘をついて煩悩をはらう「除夜の鐘」という、厳粛な仏教行事がありますが、「12粒のぶどう」は、どちらかというと「祭り」に近い行事。カウントダウンの後には、派手な花火が打ち上げられます。

深夜0時が近づくと、家族全員が集まってぶどう片手にテレビの前にスタンバイ。マドリードのプエルタ・デル・ソル広場の時計塔の鐘の音に合わせて、ぶどうを一粒ずつ口へ入れていくのですが……。
これが思っていたよりも、鐘の音の間隔が短いんです。除夜の鐘のような、ゆったりとしたタイミングを予想していたので、そのギャップにびっくり。周りのみんなも、4つ目くらいまでは余裕があるのですが、5つ、6つ目くらいから飲み込むのがキツくなってくるようで次第に無口に。私も夢中になって12粒を口に入れ、頬袋に木の実を詰め込んだリスのような、パンパンな頬で新年を迎えました。

全体の流れ

約6cm x 6cmのケーキ 4個分

所要時間

約2〜3時間(キヌアを浸水させる時間、冷やす時間は除く)

1.ボトムのクラストをつくる

キヌアとオーツ麦をつかったグルテンフリーの生地でボトムをつくり、オーブンで焼きます。

2.アーモンドフィリングをつくる

アーモンドパウダーでつくったクリームをボトムに重ね、オーブンで焼きます。

3.豆乳ヨーグルトのホイップクリームをつくる

水切りした豆乳ヨーグルトとココナッツオイルをホイップしたクリームをつくり、ケーキ生地に重ねます。

4.有機巨峰とネオマスカットを載せ冷やし固める

カットした巨峰とマスカットを載せて冷蔵庫で冷やし、仕上げます。

1.ボトムのクラストをつくる

材料

・キヌア 1/2カップ
・オーツ麦 1/2カップ
・デーツ 5個
・ココナッツオイル(液体) 大さじ1.5
・アップルソース 大さじ1
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・ヒマラヤ産ピンクソルト 少々

下準備

□キヌアを水で2、3回洗い、たっぷりの水に4時間〜一晩浸水させます。浸水後ざるにあげ、水気をよく切ります。

□オーブンを180℃に予熱します。

□ケーキ型(ここでは15cmスクエア型を使用しています)にオーブンシートを敷いておきます。

作り方

フードプロセッサーにオーツ麦を入れて撹拌し、パウダー状にします。

そのほかの材料をすべて入れ(デーツは手でちぎって入れます)撹拌し、ぽってりとした少し粘り気のある生地になったところで止めます。キヌアの粒々が残っていてもOKです。

ケーキ型に生地を流し入れ、平らに均します。フォークで穴をあけ、オーブンに入れて15分焼きます。焼きあがったら粗熱が取れるまで型のまま冷まします。

オーガニックキヌア

2.アーモンドフィリングをつくる

材料

・アーモンドパウダー 50g
・ココナッツオイル(液体) 50g
・アップルソース 大さじ2
・ドライデーツ 2個
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・アーモンドエクストラクト 小さじ1

下準備

□オーブンを170℃に予熱します。

作り方

材料をすべてフードプロセッサーに入れて撹拌します。

なめらかな生地になったら止め、ボトムのクラストの上に重ねます。表面を平らに均し、ケーキ型をトントンと上から軽く落として空気を抜きます。

オーブンに入れて20分、こんがりと黄金色になるまで焼きます。

焼き上がり、粗熱が取れたらオーブンシートごと型から取り出し、ケーキクーラーの上などで冷まします。

アーモンドフィリング

3.豆乳ヨーグルトのホイップクリームをつくる

材料

・豆乳ヨーグルト 800g(水切り後約300g)
・アガベシロップ 大さじ4
・ココナッツオイル(液体) 100g
・ヒマラヤ産ピンクソルト 少々

下準備

□豆乳ヨーグルトを水切りしておきます。

□冷ましておいた生地をケーキ型に戻し、形を整えておきます。

濃厚なクリームをつくるには、豆乳ヨーグルトをよく水切りすることがポイント。キッチンペーパーを敷いたざるにヨーグルトを入れて包み、重石をして冷蔵庫で一晩置きます。水切り後、300gが目安です。

作り方

フードプロセッサーに、ココナッツオイル以外の材料をすべて入れて撹拌します。

一度止めてココナッツオイルを入れます。再度撹拌して乳化させ、クリームに艶が出てきたら完成です。

ケーキ生地の上にクリームを重ねて載せ、スケッパーなどのヘラをつかって表面を平らにならします。

泡立て器を使い、手作業でホイップすることもできますが、その際にはクリームが分離してしまうのを防ぐため、ココナッツオイルは全量を一気にそそぎ入れ、素早く混ぜ合わせることがポイントです。

豆乳ヨーグルトのホイップクリーム

4.有機巨峰とネオマスカットを載せ冷やし固める

材料

・有機巨峰 7、8粒くらい
・ネオマスカット 7、8粒くらい

下準備

□横半分にカットし、タネを取り除きます。

作り方

豆乳ヨーグルトホイップクリームの上に、ドット柄を描くようにぶどうを並べ、軽く押さえて沈めます。

冷蔵庫に入れ、4時間以上冷やします。冷やすことでクリームが固まり、カットした時の断面が綺麗に仕上がります。

ケーキの四隅を1cmほどカットした後、お好みの大きさ(ここでは約6cmのスクエア型にしています)にカットして完成です。

豆乳ヨーグルトのホイップクリームとぶどう

今回使った材料の一覧

ストック確認やお買物のチェックリストとしてご活用ください。

材料の写真

ビオ・マルシェの宅配 取扱商品

・有機巨峰
・ネオマスカット
・オーガニックキンワ(キヌア)粒
・北海道産オートミール(オーツ麦)
・有機アップルソース 瓶タイプ
・有機ドライデーツ
・有機アガベシロップ
・有機エキストラヴァージンココナッツオイル

その他の商品

・豆乳ヨーグルト
・アーモンドパウダー
・ベーキングパウダー
・アーモンドエクストラクト
・ヒマラヤ産ピンクソルト

レシピ・写真

鈴木 桂子 Suzuki Keiko

インディペンデント・フォトグラファー/ヴィーガンレシピ・デベロッパー

1990年代に映画監督・園子温率いる街頭詩パフォーマンス「東京ガガガ」に参加、以後約10年にわたり自主映画製作に関わる中で銀塩カメラに興味を持ち、撮影・現像を習得、作品制作を始める。
一時期写真制作から遠ざかっていたものの、イギリス留学を機に制作意欲が再熱。帰国後、フォトグラファー兼ライターとして、旅行関連の書籍をメインに執筆多数。

気候変動などの深刻な地球環境問題には、ヴィーガン・ダイエット(完全菜食主義の食事)が有効であるという研究に感銘を受けてヴィーガンに。心臓疾患や糖尿病などの疾病予防にも効果があると期待されているヴィーガン・ダイエットを、もっと多くの人に知って欲しいという思いから、料理レシピブログ Veggitrabbit Vegan Recipes を立ち上げ、できるだけ少ない材料で、簡単に作れる菜食レシピを考案、投稿している。

ヴィーガンとなってから「薬(医)食同源」や「代替医療」に深い関心を持つようになり、中国伝統医学の学習を開始。中医師を目指し目下勉強中。

Veggitrabbit Instagram
Keiko Suzuki Photography Works

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

季節の手仕事

季節の手仕事

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

プレスリリース

プレスリリース