メニュー

読みもの・NEWS

2022.12.23 - Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

ラ・フランスと抹茶のスイートポテト(グルテンフリー)|Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

あわただしい日常から、ちょっとだけ解放された日曜日の昼下がり。淡い光が差し込むキッチンで、そっと果物に手を伸ばす_______豊かな香りを胸いっぱいに吸い込みながら、季節を感じるヴィーガン・スイーツを作ってみませんか?

ラ・フランスと抹茶のスイートポテト

今回のテーマは、ラ・フランス。

ラ・フランスは、フランス発祥の洋梨の一つで、まろやかで柔らかい果肉が特徴のフルーツです。日本で馴染みのあるシャキシャキとした歯応えの梨とは、だいぶイメージが異なります。そのまま食べても楽しめますが、軽く煮詰めてコンポートにすると、さらにとろけるような食感が楽しめます。

「ラ・フランスと抹茶のスイートポテト」は、柔らかなラ・フランスのコンポートをサンドした、チョコレート風味のケーキ生地に、安納芋で作ったなめらかなクリームを、クリスマスツリーのように絞って載せた一口サイズのケーキです。クリスマスディナーのデザートに、いかがでしょうか?

全体の流れ

直径5cmのミニケーキ 約6個分

所要時間

下準備 約15分
調理時間 約90分(ケーキやクリームを冷ます時間は除く)

1.ラ・フランスのコンポートを作る

ラ・フランスをてんさい糖で軽く煮詰めたコンポートを作ります。

2.ケーキ生地を作る

土台になるココア風味のケーキを作ります。

3.ポテトクリームを作る

マッシュした安納芋と抹茶を混ぜたクリームを作ります。

4.デコレーションして仕上げる

作った材料を使いデコレーションして仕上げます。

1.ラ・フランスのコンポートを作る

材料

・ラ・フランス 250g
・てんさい糖 25g
・水 200cc

作り方

ラ・フランスを水で洗い、皮を剥いて縦に4等分にします。

鍋を用意し、材料を全て入れて火をつけ、沸騰してきたら火を弱めて10分ほど、柔らかくなるまで煮詰めます。

火を止め、あら熱を取ります。すぐに使わない場合は容器に移して冷蔵庫で保存します。3、4日中に使い切るようにします。

2.ケーキ生地を作る

材料

・豆乳(今回は白うさぎの豆乳を使用) 125cc
・メープルシロップ 30g
・なたね油 15g

・米粉 30g
・タピオカ粉 15g
・ブラックココア 7g
・ベーキングパウダー 小さじ2
・ベーキングソーダ 小さじ1/2

下準備

□オーブンを170℃に予熱します。

□ケーキ型にシートを敷いておきます(今回はロールケーキ用型を使用しています)。

□粉類をボウルに合わせてふるっておきます。

作り方

豆乳を湯煎にかけて人肌程度に温めた後、泡立て器で泡が立つくらいまでよく混ぜます。

次に、なたね油とメープルシロップを加えて混ぜ合わせます。

粉類を混ぜ合わせて、泡立て器でよく混ぜ合わせたら、ケーキ型に流し入れます。

オーブンに入れ、20分焼きます。

焼き上がったらケーキクーラーなどの上で冷まします。

3.ポテトクリームを作る

材料

・さつまいも(今回は安納芋を使用) 400g
・豆乳 50cc
・カシューバター 60g
・メープルシロップ 大さじ2
・抹茶パウダー 大さじ2
・ブラックココア 小さじ1
・くず粉 小さじ3
・バニラエクストラクト 小さじ1

作り方

さつまいもを柔らかく蒸してから、皮を剥きます。

ボウルに材料を全て入れ、ハンドブレンダーでなめらかなクリームになるまで撹拌します。

4.デコレーションして仕上げる

冷ましておいたケーキ生地を用意します。

直径5cm程度のセルクルで型抜きします。

適当な大きさにカットしたラ・フランスのコンポートをケーキの生地に挟みます。

絞り金を用意します。

パイピングバッグに絞り金をセットし、ポテトクリームを入れて空気を抜きます。

バッグの先をカットし、ケーキ生地の上に絞ります。

腕を動かさず、ケーキの上にクリームを3段に分けて載せていくイメージで絞ると、ツリーのような形になります。

最後に、アザランやピンクペッパー、粉砂糖などを散らして仕上げます。

ケーキ自体の甘さが控えめなので、ラ・フランスのコンポートを添えてサーブするのがおすすめです。

今回使った材料の一覧

ストック確認やお買物のチェックリストとしてご活用ください。

ビオ・マルシェの宅配 取扱商品

・ラ・フランス
・有機安納芋
・白うさぎの豆乳
・有機豆乳
・国産なたね油
・お菓子を作るお米の粉
・てんさい糖
・オーガニックブラックココア

その他の商品

・カシューバター
・抹茶パウダー
・タピオカ粉
・バニラエクストラクト

レシピ・写真

鈴木 桂子 Suzuki Keiko

ヴィーガン薬膳料理家/国際中医師A級/日本ベジタリアン学会会員/日本中医食養学会会員/すみだ食育goodネット会員

気候変動などの深刻な地球環境問題には、ヴィーガン・ダイエット(完全菜食主義の食事)が有効であるという研究に感銘を受けプラントベース中心の食生活を実践するように。中医学とマクロビオティックを学び、双方の理論や技法を活かした、簡単に作れて身体と環境に優しいヴィーガン薬膳ごはんを考案している。

ヴィーガン薬膳料理教室 https://cookingschool.jp/school/veganyakuzen
インスタグラム:@veggitrabbit 
インスタバイオ:https://instabio.cc/3102610Oo0Dhe

読みもの・NEWSカテゴリ一覧

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

味噌づくり教室

味噌づくり教室

タクミさん家の韓国家庭料理

タクミさん家の韓国家庭料理

寺子屋*花 巡る四季のおうち薬膳

寺子屋*花 巡る四季のおうち薬膳

NEWS

NEWS

よくわかる ビオ・マルシェの宅配サービス

よくわかる ビオ・マルシェの宅配サービス

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

季節の手仕事

季節の手仕事

おうちで学べる オンラインイベント

おうちで学べる オンラインイベント

オーガニックライブ2022

オーガニックライブ2022

オーガニックって何?

オーガニックって何?

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

Biomamaclub

Biomamaclub

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

プレスリリース

プレスリリース