メニュー

読みもの・NEWS

2022.10.10 - 今週のおすすめ商品

新登場!失敗なく作れる 安心素材の手作りシュークリームキット

手作りシュークリーム

ビオ・マルシェ オリジナルスイーツの作り手、弁天堂(兵庫県淡路島)から手作りシュークリームキットの販売がスタートしました。冷凍のシュー生地を解凍してオーブンで焼き、ビオ・マルシェ オリジナルのカスタードクリームを絞って、簡単に本格的なシュークリームをご自宅でお楽しみいただけます。

シュークリームを手作りすると、生地が膨らまず失敗してしまったという経験はありませんか?シュー生地作りは意外と大変で、生地の水分量や温度・卵の量など、少しの違いで膨らまないことも多いです。

私はというと、失敗を恐れてこれまでシュークリームづくりにチャレンジできずにいました。このキットを使えば、シュー生地づくりは不要とのことで、5歳の娘と一緒に作ってみました。

初心者でも失敗なく作れる!本格シュークリーム

セット内容

手作りシュークリームキット中身

シュー生地 5個
カスタードクリーム 200g
レシピ 1枚

作り方のコツが書かれたレシピがついています。

工程

①カスタードクリームとシュー生地を解凍する

シュー生地を解凍しているところ

カスタードクリームは冷蔵庫で解凍します。
解凍にかかる時間は3~5時間だったので、作る日の朝に冷凍庫から冷蔵庫へ移しました。

シュー生地はオーブンの天板に並べ、常温で2時間置いて解凍します。
解凍にかかる時間は1~2時間でしたが、少し肌寒い日だったので2時間にしました。

②シュー生地を焼く

焼き立てのシュー生地

200℃に予熱したオーブンで解凍したシュー生地を30分焼きます。
温まるにつれモコモコモコっと生地が膨らみます。

③焼き上がったシューを網の上で冷ます

シュー生地を冷ましているところ

④カスタードクリームを絞る

シュー生地にカスタードクリームを絞りだしている

シュー生地を横半分にカットし、カスタードクリームを絞り出します。

カスタードクリームが入った絞り出し袋を手にした娘はにんまり。勢いよくクリームを絞り出していました。

⑤完成

手作りシュークリーム

カットした上半分のシュー生地をのせれば完成。

アレンジ①粉糖をふりかける

 

シュークリームに粉糖をまぶしているところ

粉糖などをふると、高級感が出ます。今回は、粉糖の代わりに、「てんさい含蜜糖・粉末」を茶こしで振りかけて代用しました。

アレンジ②フルーツをトッピング

手作りシュークリーム フルーツトッピング

お好みのフルーツでデコレーションすると、さらに華やかな仕上がりになります。みんなで集まるパーティーにも良さそうです。

娘はリズミカルにセンス良く、キウイフルーツとベリーをトッピングしてくれました。色合いも見ながら飾る姿はとても楽しげです。

シュークリームにオーガニックフルーツをトッピング

シュー生地を自分で焼く、だから出来立てが味わえる

一般的なシュークリームキットは、既に焼かれたシュー生地を購入してカスタードクリームを絞るというものが多いです。弁天堂のキットはシュー生地を自分で焼くので、出来たてならではのサクサクっとした生地感が楽しめます。

正直なところ、シュー生地が膨らむまでは膨らまなかったらどうしようという不安がありましたが、見事膨らんだのでホッと一安心。膨らむ様子を見たり、焼き上がるまでのドキドキ感が味わえたりするのも、このキットの良いところです。

コクがあるのにくどくない、軽やかなカスタードクリーム

カスタードクリームは、コクがあるのにくどくなくて後味が抜群です。カスタードクリームだけでも、するするっと食べれそうな程の軽やかさ。

作る前は、シュークリーム5個に対してカスタードクリーム200gって多いかな?と思いましたが、丁度いい量でした。娘はこれでもか!という量のカスタードクリームを絞り出し、幸せいっぱいの表情でした。重たくないので、たっぷりとカスタードクリームを味わえます。

安心素材のシュークリームが気軽に作れて、後片付けも楽!

国産小麦粉を使ったシュー生地に、食品添加物不使用のカスタードクリーム。こんなにも素材にこだわったシュークリームキット、なかなかお目にかかれません。ビオ・マルシェ スタッフの間でも「ボリューミーだし、お店でシュークリームを買うよりもお得ですよね!」とシュークリームキットの話題で盛り上がりました。

また、片付けが楽なのも魅力的です。特に洋菓子系は油分を使うものが多く洗い物が大変ですが、キットなら洗い物が出ないので後片付けがほとんどいりません。

食品添加物不使用、素材の持ち味を引き出す洋菓子づくり

弁天堂では、約30年前から原料にこだわっています。「自分の大切な人に美味しいお菓子を安心して食べてもらいたい」という想いから、本来必要のない食品添加物などは使わずに、洋菓子づくりを続けてきました。
小麦粉は国産を、卵は徳島県のポストハーベストフリーの自家配合飼料で育った鶏の卵、乳製品は北海道の生乳、鹿児島県産の粗製糖、バニラビーンズは海外有機認証取得のものを使います。
それぞれの素材の持ち味を引き出す工夫を重ね、基本に忠実に手作りしています。

カスタードクリームはビオ・マルシェ オリジナル

冷凍のカスタードクリームは、ビオ・マルシェ オリジナルの配合で作っていただいています。
使うのは、牛乳・生クリーム・卵・粗糖・小麦粉・バター・バニラビーンズエクストラクトです。

カスタードクリームを手作りした経験のある方は、生クリームとバター?と思われるかもしれません。というのも、この2つの素材は、基本のカスタードクリーム作りでは使わないからです。

実は、基本のカスタードクリームは冷凍すると分離してしまいます。
そこで、弁天堂では、冷凍での分離を防ぐために生クリームをブレンドしています。
乳化剤などの食品添加物を使えば、分離しない冷凍カスタードクリームが簡単に実現できます。一方、弁天堂では手間を惜しまず地道に冷凍のカスタードクリームを作っています。

基本のカスタードクリーム作りでは、クリームを早く完成させるためのコーンスターチなどを加えず、じっくり火にかけて作ります。さらに煮詰めるほうが濃厚でコクのあるクリームになるので、焦げないようにクリームの状態を見極めて仕上げます。
ここでバターの出番です。弁天堂では、基本のカスタードクリーム作りの最後に風味づけでバターを入れます。

次に生クリームをブレンドします。
冷やした基本のカスタードクリームに生クリームをブレンド、それを冷やしたものにさらに追加で生クリームをブレンドします。

今回、カスタードの割合が多いほどにコクが出るというお話をきっかけに、分離しないぎりぎりまでカスタードの割合を高めた冷凍のカスタードクリームを、ビオ・マルシェ オリジナルで作っていただきました。

 

これからの季節、ハロウィン・クリスマスなどのイベントでも活躍してくれそうです。娘はよっぽど嬉しかったようで、会う人あう人に「シュークリーム作ったよ!」と言い回っていたので、わが家でも出番が多くなりそうな予感がしています。皆様もぜひお試しください。

 

(スタッフ 伊藤)

「手作りシュークリーム」のご購入はこちらから

ビオ・マルシェの宅配は会員制となります。ご購入ご希望の場合は、ご入会手続きページにて、会員登録をお願いします。
詳しいサービス内容は、ご利用ガイドをご覧ください。

宅配会員さまは宅配会員ネット注文画面からログインしてください。

原材料
【シュー生地】卵(国産)、小麦粉、バター(一部に小麦・卵・乳成分を含む)【カスタード】牛乳(国産)、生クリーム、卵、粗糖、小麦粉、バター、バニラビーンズエクストラクト(一部に小麦・卵・乳成分を含む)

読みもの・NEWSカテゴリ一覧

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

タクミさん家の韓国家庭料理

タクミさん家の韓国家庭料理

寺子屋*花 巡る四季のおうち薬膳

寺子屋*花 巡る四季のおうち薬膳

NEWS

NEWS

よくわかる ビオ・マルシェの宅配サービス

よくわかる ビオ・マルシェの宅配サービス

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

季節の手仕事

季節の手仕事

おうちで学べる オンラインイベント

おうちで学べる オンラインイベント

オーガニックライブ2022

オーガニックライブ2022

オーガニックって何?

オーガニックって何?

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

Biomamaclub

Biomamaclub

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

プレスリリース

プレスリリース