メニュー

お知らせ

2021.4.5 - BIO WEEKLY

今週のBIOWEEKLY:115

生椎茸

お届け野菜の情報

有機生椎茸(菌床)

きのこ本来の味を味わって♪

和良農産での、栽培のこだわりは、自然に近い育て方をしていることです。
地域の広葉樹をチップにし、米ぬかなどを入れた菌床ブロックを活用し、原木栽培に近い形に成形しています。一般的にはプラスチック容器に詰められる密閉型工場方式がほとんどですが、原木栽培に近づけることで、きのこ本来が持っている活力を生かせるように工夫しています。全国でも数少ない、肉厚で香りのよいこだわりの有機生椎茸です。
オリーブオイルを垂らして軽く塩をふり、魚焼きグリルやオーブンで香ばしく焼けば、鼻から抜ける芳醇な椎茸の香りを堪能できます。

有機サラダ菊菜

今季初出荷!口当たり柔らかで香りのよい菊菜でサラダはいかがでしょう♪

カタログNo.117より有機サラダ菊菜をご案内いたします。菊菜の爽やかな香りはそのままに一般の菊菜に比べて軸が柔らかく、えぐみも少ないためサラダ等の生食に向いています。
サニーレタスやミニトマト、スナップエンドウなどサラダにぴったりの野菜とハムやフルーツも加えて、有機野菜のパワーサラダで元気に新生活を迎えましょう。

有機清見オレンジ

予定よりも早く出荷終了となります

カタログNo.115までご案内しておりました有機清見オレンジ。今季は実が小さく、予定していたよりも収穫量が少なく早期終了となります。お届けを楽しみにお待ちいただいていた皆様、大変申し訳ございません。

有機いちご・いちご

丁寧にお届けしています

ひとつひとつ丁寧に収穫、梱包、検品し、しっかりとした温度管理のもと配送していますが、畑で十分に熟してからお届けしていますので、少しの衝撃や気温の変化ですぐに傷みにつながる可能性があります。
お気づきの点がございましたら、お知らせください。

わらび

あく抜きして、お召し上がりください♪

カタログNo.116より数量限定で春の山菜わらびをご案内しております。
わらびはあくの強い食材であり、あく抜き用の灰を一緒にお届けいたします。ご家庭であく抜きをしてお召し上がりください。

★あく抜きの方法★
バットにわらびを並べ、一緒にお届けした灰(または重曹)を適当な量まぶして、95℃のお湯を注ぎ、わらびがお湯からでないように落し蓋をして一晩置きます。よく水洗いしてご利用ください。

とろっとした食感とほろ苦さが美味しいわらびは山菜おこわやおひたし、酢の物がおすすめです。季節の食材をぜひご賞味ください。

BIO WEEKLY

日々、全国各地から畑の情報収集をしている農産担当スタッフが、 旬の野菜や果物の最新情報をお伝えしています。 管理栄養士などによる旬の野菜・果物活用レシピ、スタッフによるおすすめ野菜もご紹介します。

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

味噌づくり教室

味噌づくり教室

季節の手仕事

季節の手仕事

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

オーガニックって何?

オーガニックって何?

オーガニックライブ2020

オーガニックライブ2020

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

プレスリリース

プレスリリース