メニュー

お知らせ

2020.2.14 - 今週のおすすめ商品

旬の完熟有機トマトの旨味を閉じ込めた、農家自家製のビオ・マルシェ「国産有機ドライトマト」

ビオ・マルシェの契約農家が、栽培から加工まで一貫生産

ビオ・マルシェ「国産有機ドライトマト」は、ビオ・マルシェの契約農家である澤村さん(熊本県・肥後あゆみの会)が有機トマトの栽培からドライ加工まで手がけています。有機ドライトマトの多くは、海外産有機トマトを使った輸入品が一般的です。そのため、国産有機トマトを使ったドライトマトはまだまだ珍しく貴重です。

しっかりとした旨みの秘訣は、風土にあった育て方

澤村さんといえば、ビオ・マルシェではお馴染みの「トマト作りの名人」。
子どもを育てるように、有機トマトが過ごしやすい環境をととのえ、風土にあった育て方をされています。

有機トマトに与える肥料には、裏山の土着菌の力をかりて発酵させた“自家製ぼかし肥料”を使っています。また、自家製の天然エキス“天恵緑汁”には、タケノコ・山菜・クレソンなどを採集して手作りしています。

こうして、地域の自然の恵みをたっぷり受けて育った有機トマトは、トマト本来の旨味がしっかりと感じられる味わいに育ちます。

一番美味しい時期の完熟有機トマトだけを使用

ビオ・マルシェ「国産有機ドライトマト」の有機トマトは、気温が昼夜差10℃以上あり、味がのった一番おいしい時期の青果用トマトを使っています。また、ギリギリまで完熟させたものだけを厳選しているので、トマトの甘み・旨みが最大限に引き出されています。

遠赤外線乾燥で、甘み・旨みが引き立つ

収穫したトマトは、50~60℃で24時間かけて遠赤外線乾燥機で乾燥させます。遠赤外線乾燥は、温風乾燥と比べて乾燥時間はかかりますが、素材の組織や風味をなるべく活かしたまま、旨みを閉じ込めてくれます。

ビオ・マルシェ「国産有機ドライトマト」は手が止まらない美味しさ!

お料理に使う前にまずはそのままで食べてみます。
噛みしめるほどに、トマトの酸味と旨みが口の中に広がります。これは危険、手が止まらなくなります。まさに、昨年の初夏に食べた澤村さんの有機トマトのそのままの味です!

ビオ・マルシェ「国産有機ドライトマト」と菜の花でペペロンチーノ

旬野菜の有機菜の花が手元にあったので、ビオ・マルシェ「国産有機ドライトマト」を使ってペペロンチーノを作ってみました。

まず、ドライトマトを熱湯で戻します。(5分程)

そして、パスタを茹でる前の熱湯にさっと菜の花をくぐらせます。
パスタを茹でている間ににんにくと鷹の爪を切り、戻したドライトマトと菜の花と一緒にオリーブオイルで炒めます。
茹で上がったパスタをフライパンに移して他の具材と炒めて塩コショウで味を調えます。

ドライトマトの濃厚で甘酸っぱい味、ほろ苦い菜の花、鷹の爪とにんにくの食欲をそそる香りと辛み。
シンプルなのに色々な味を楽しめるので、あっという間に平らげてしまいました。

ビオ・マルシェ「国産有機ドライトマト」で、「ダシ要らず!イカと大根のトマト味噌煮」を作りました

ビオ・マルシェ「国産有機ドライトマト」の旨味を利用して、イカと大根の味噌煮を作ってみることにしました。(レシピは最後に紹介しています。)

鍋にドライトマトと一口大に切った大根と水を入れたら、蓋をして中火にかけます。沸騰したら弱火にして15分煮ます。

ビオ・マルシェ「有機やさか味噌甘口」を加えてさらに15分煮ます。その後、火を止めてしばらく置いて大根に味を染み込ませます。

再度火にかけてフツフツとしてきたら、解凍しておいた「下ごしらえ済やりいか(カット)」(輪切りにカットした冷凍イカです)を入れて蓋をして10分程蒸し煮にします。

イカに煮汁をからめたら、器によそって完成です。

トマトの旨味と甘口のお味噌がしっかりと大根に染みて、ほっこり美味しい。
イカはさっと煮ただけなので、ぷりぷりした食感が残っています。

ドライトマトを戻す手間もかからない、ダシもいらない、鍋で煮るだけで簡単・満足な一品になりました。これは我が家の定番メニューになりそうです。

澤村さんが手間と時間をかけて作ったビオ・マルシェ「国産有機ドライトマト」。有機トマトがない今の時期でも、澤村さんのトマトを味わえます。そのまま食べるのはもちろん、お湯やオリーブオイルで戻してパスタやピザなどの具など色々な食べ方でお召し上がりください。

(スタッフ 伊藤)

★レシピ★ビオ・マルシェ「国産有機ドライトマト」でダシ要らず!イカと大根のトマト味噌煮

材料

ビオ・マルシェ「国産有機ドライトマト」…10g
有機大根…15cm
水…150㏄
ビオ・マルシェ「有機やさか味噌甘口…大さじ1~2
「下ごしらえ済やりいか(カット)」…200g

作り方

1.鍋にドライトマトと一口大に切った大根と水を入れ、蓋をして中火にかける。沸騰したら弱火にして15分煮る。
2.味噌を加えてさらに15分煮る。火を止めてしばらく置いて大根に味を染み込ませる。(30分位)
3.再度火にかけて煮汁がフツフツとしてきたら、解凍しておいた「下ごしらえ済やりいか(カット)」を入れて蓋をして10分程蒸し煮にする。
4.イカに煮汁をからめる。

 

ビオ・マルシェ「国産有機ドライトマト」のご購入はこちらから

ビオ・マルシェのネットショップで購入する。

宅配会員さまは宅配会員ネット注文画面からログインしてください。

原材料
有機トマト(熊本県)
ビオ・マルシェのネットショップ価格
20g  538円(税込)

ビオ・マルシェのネットショップで購入する。
ビオ・マルシェの宅配価格
20g 490円(税抜)

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

季節の手仕事

季節の手仕事

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

プレスリリース

プレスリリース