メニュー

お知らせ

2019.12.11 - Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

有機柚子&ジンジャーカップケーキ |Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

あわただしい日常から、ちょっとだけ解放された日曜日の昼下がり。淡い光が差し込むキッチンで、そっと果物に手を伸ばす_______豊かな香りを胸いっぱいに吸い込みながら、季節を感じるヴィーガン・スイーツを作ってみませんか?

有機柚子&ジンジャーカップケーキ(ヴィーガン・グルテンフリー)

本格的な冬の到来とともに、店頭には黄色く色づいた柚子が並んでいます。ついこの間、初夏に出回る青柚子で、柚子コショウをつくったばかりな気がするのに……。本当に一年が経つのは早いものです。

冬は中医学の陰陽によると「陰」の季節。大気も冷たくなり、寒さで気血の巡りが滞りがちになるといわれています。食養生では、柚子やオレンジといった柑橘類は一般的に「寒〜涼」に属し、身体の熱を冷まして潤いを与える効果があるといわれていて、一見、寒い季節には控えたほうがいいのでは? と思いがちな食材です。しかし、そこで登場するのが「生姜」。生姜をプラスすることで体を温める効果が増すと考えられています。
また、柚子の果皮の清々しい香りは、全身に気を巡らす「行気」の働きがあるとされ、そういった意味からも「気を巡し、身体を温める」柚子と生姜は、寒い冬に相性抜群な組み合わせなんです。

今回のテーマは、有機柚子。

「有機柚子&ジンジャーカップケーキ」は、米粉とオーツ麦がメインのグルテンフリー粉に、柚子果汁と柚子ゼスト(柚子の果皮をおろし金などですりおろしたり、こそげ取ったもの)、生姜のすりおろしを合わせたフワッと柔らかな食感のケーキです。生姜のキリッとした風味がアクセントになっています。甘味には玄米甘酒と、ココナッツシュガーを使い、優しい甘さに仕上げました。トップに載せたカシュークリームにも柚子ゼストを混ぜ、柚子の豊かな香りを存分に楽しめるケーキです。

全体の流れ

7号カップ約10個分

所要時間

約1〜2時間(カシューナッツの浸水時間、クリームを冷やす時間は除く)

1.カップケーキをつくる

米粉とオーツ麦をベースにしたグルテンフリー粉で生地を作り、オーブンで焼き上げます。

2.カシュークリームをつくる

カシューナッツを使ったヴィーガンクリームを作ります。

1.カップケーキをつくる

材料

・米粉 80g
・オーツ麦 60g
・アーモンドパウダー 40g
・葛粉 20g
・玄米甘酒 30g
・ココナッツシュガー 30g
・なたね油 大さじ4
・アップルソース 1/2カップ
・豆乳 125cc
・柚子果汁 大さじ1(柚子約2個分)
・柚子ゼスト 小さじ1(柚子約1個分)
・生姜すりおろし 小さじ1
・ベーキングパウダー  小さじ1
・重曹 小さじ1/2
・カルダモンパウダー (オプション)小さじ1/4
・ポピーシード(オプション)大さじ1/2

下準備

□オーブンを180℃に予熱します。

□柚子の皮を下ろし金ですりおろし、柚子ゼストを作ります。

□柚子果汁を絞っておきます。

作り方

フードプロセッサーにオーツ麦を入れ、パウダー状になるまで撹拌します。

他の粉類も入れて撹拌し、混ぜ合わせてグルテンフリー粉を作ります。粉は一度ボウルなどに移しておきます。

フードプロセッサーに甘酒、ココナッツシュガー、なたね油を入れて撹拌し混ぜ合わせます。

アップルソース、豆乳を数回に分けて加えながら攪拌し混ぜ合わせます。

出来上がった液体を大きめのボウルに移します。柚子果汁、柚子ゼストを加えて泡立て器で混ぜ合わせます(オプションのカルダモンパウダー、ポピーシードも同様)。

グルテンフリー粉を2、3回に分けて入れ、液体とよく混ぜ合わせます。

マフィン型などにカップを敷き、生地を流し入れます。

 

オーブンで20〜23分ほど焼きます。竹串などで刺して生地がついてこなければ焼き上がりです。

粗熱が取れたら型からはずし、ケーキクーラーなどの上で冷まします。

2.カシュークリームをつくる

材料

・カシューナッツ 70g(1パック)
・ココナッツオイル 30g
・メープルシロップ 大さじ2
・水 80cc(カシューナッツがかぶる程度)
・柚子ゼスト 小さじ1
・チアシードパウダー(オプション)小さじ1

下準備

□カシューナッツを軽く洗い、たっぷりの水で4〜6時間(または一晩)浸水させます。

□柚子の皮をおろし金ですりおろしておきます。

□チアシードをグラインダーなどでパウダー状にしておきます(オプション)。

チアシード(オプション)は、浸水させると膨らみ、粘りが出ます。今回はその性質をクリーム作りに利用します。

作り方

フードプロセッサーにザルなどで水気を切ったカシューナッツとかぶる程度の水(80cc程度)、メープルシロップ、ココナッツオイルを入れて撹拌します。

様子を見ながら3〜5分ほど攪拌し、滑らかなクリームになったところで止めます。

こし器で2回ほど濾すと、さらになめらかなクリームになります(バイタミックスなどの強力なミキサーを使う場合は、この工程はスキップしてOKです)。

柚子ゼスト、チアシードパウダー(オプション)を加えて混ぜ合わせます。

容器に入れ、冷蔵庫で1〜3時間ほど、クリームが固まるまで冷やします。

絞り金口を取り付けた絞り袋にクリームを入れ、カップケーキにクリームをデコレーションして仕上げます。

今回使った材料の一覧

ストック確認やお買物のチェックリストとしてご活用ください。

ビオ・マルシェの宅配 取扱商品

・有機柚子
・有機生姜
・有機米粉
・有機オートミール(オーツ麦)
・吉野葛
・有機アップルソース
・有機玄米甘酒
・国産なたね油
・有機豆乳
・オーガニックココヤシシュガー
・有機カシューナッツ
・有機メープルシロップ
・重曹

その他の商品

・アーモンドパウダー
・ベーキングパウダー
・カルダモンパウダー (オプション)
・チアシード(オプション)
・ポピーシード(オプション)

レシピ・写真

鈴木 桂子 Suzuki Keiko

インディペンデント・フォトグラファー/ヴィーガンレシピ・デベロッパー

漢方養生指導士上級、フードロスゼロ料理アドバイザー

1990年代に映画監督・園子温率いる街頭詩パフォーマンス「東京ガガガ」に参加、以後約10年にわたり自主映画製作に関わる中で銀塩カメラに興味を持ち、撮影・現像を習得、作品制作を始める。

気候変動などの深刻な地球環境問題には、ヴィーガン・ダイエット(完全菜食主義の食事)が有効であるという研究に感銘を受けてヴィーガンに。心臓疾患や糖尿病などの疾病予防にも効果があると期待されているヴィーガン・ダイエットを、もっと多くの人に知って欲しいという思いから、料理レシピブログ Veggitrabbit Vegan Recipes を立ち上げ、できるだけ少ない材料で、簡単に作れる菜食レシピを考案、投稿している。

ヴィーガンとなってから「薬(医)食同源」や「代替医療」に深い関心を持つようになり、中国伝統医学の学習を開始。中医師を目指し目下勉強中。

Veggitrabbit Instagram
Keiko Suzuki Photography Works

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

季節の手仕事

季節の手仕事

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

プレスリリース

プレスリリース