メニュー

あたためるだけチキンカツ

販売者
  • 総合農舎山形村
原材料
鶏肉(国産)、衣(生パン粉、小麦粉、馬鈴薯でん粉)、清酒、砂糖、食塩、香辛料、揚げ油(なたね油)

商品説明

産地限定の鶏肉を15時間以上特製ダレに漬け込み、国産小麦のパン粉を付けてなたね油で揚げた冷凍チキンカツです。なたね油で揚げてあるので、あたためるだけですぐに召し上がれます。

・調理方法
本品を冷凍のまま、お皿に移しラップをかけずに電子レンジ(500W)で150g(1袋分)約2分30秒温めてお召し上がり下さい。

総合農舎山形村について

総合農舎山形村は、岩手県久慈市(旧山形村)という、山間に囲まれた水も空気もきれいな自然豊かな場所にあります。

「たべものをつくることは、生命のものがたりをつむぐこと」
素材それぞれのかけがえのない物語ひとつひとつに耳を傾け、その素晴らしさを消費者に伝えていきたい。そんな想いで製品づくりを心がけています。

<素材へのこだわり>
大切にしている「食材」のひとつに、国産飼料のみで育てられた、赤身でヘルシーながら、旨みを凝縮した山形村短角牛があります。牛たちは厳しい冬のさなかの出産、初夏~晩秋にかけて行われる山での放牧など、大自然の営みの中でたくましく生きています。短角牛だけでなく、地元の野菜や全国の契約農家で作られた素材を厳選し、使用しています。

<手作りで在り続けること>
あんしんだから おいしい…
一切の食品添加物を使用せず、本当の意味での美味しさを追求しています。機械製造が増えるなか、具材を混ぜたり、パン粉をつけたり、揚げたり…。すべて人の手で素材の状態を確認しながら行っているからこそ、素朴な温かみのある味わいの商品が出来ています。

お惣菜