メニュー
よくある質問

パスチャライズ牛乳とノンホモ牛乳の違いは何ですか?

同じ低温殺菌牛乳(パスチャライズド)ですが、製造方法がちがいます。パスチャライズ牛乳は、65℃で30分間の「低温保持殺菌」方法で製造され、牛乳のタンパク質が熱変性していないので、胃の中でしっかりと固まり胃腸での消化に優しい牛乳です。ノンホモ牛乳は72℃で15秒間の「高温短時間殺菌」方法で製造され、さらに、一般的に行われている生乳中の脂肪球が浮いてこないように細かく均質化(ホモジナイズ)をしていないのでより生乳に近い味わいです。その為、静置していると上層部にクリームが浮いてきます。優しく振って飲んでいただくか、そのままクリームとしても使えます。

詳しくは下記の記事もご覧ください。

関連するよくある質問