メニュー

お知らせ

2021.3.15 - BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

「多菜セット」 を使ったレシピ 3月8日〜3月13日 暦は啓蟄(けいちつ) 桃始めて笑う(ももはじめてわらう)

ビオ・マルシェの有機野菜セット(多菜セット)を使って、マクロビオティック料理家のmleさんにお料理を作っていただいています。レシピがなくてもお料理がつくれることを目指します。

暦は啓蟄
桃始めて笑う(ももはじめてわらう)

もものつぼみがほころび
花が咲き始めるころ
昔は花が咲くことを笑うといっていたのですね。

七十二候の言葉を読むと昔の人の
心の豊かさと自然界を愛していた様子を感じます。
今の時代は便利だからか自然界の移り変わりを
味わえなくなってしまっているのかなと感じたりします。

3月11日、東日本大震災から10年の時が流れました。
大きな犠牲を学びに生かして、私たちはこの当たり前のように思っている暮らしを感謝しながら生きることを忘れないようにしたいですね。

花が咲くことを笑う
と表現したように花が咲くその姿だけで
思わず微笑むことができる心のゆとりを取り戻せる
そんな暮らしを重ねたいと思いました。

毎週届く野菜は、自然界からのお便り
そんな風に思うと見える景色が変わってきます。
野菜を手に取った時、どこからきたのかしら?とか
どんな風に育ったのかしら?と
ちょっと想像してみると
そのお野菜を使ったお料理が浮かんできたりします。
レシピに困った時に、試してみてくださいね。

春分までは水の力で浄化する
そんなキーワードが占星術の世界で言われています。
クレソンは水が綺麗な場所で育ちます。
クレソンをいただくことを水の力を取り入れる
方法の一つ。体をキレイにするのを手伝ってもらいましょう。

クレソンとワカメの白和え

<使った野菜>
クレソン

<作り方>
クレソンは水につけておきます。
水を切った豆腐をすり鉢に入れて潰します。
梅干しを加えよく混ぜます。
茹でたワカメと食べやすい大きさに手でちぎったクレソンを
加えて混ぜ合わせ、お醤油で味を調えて出来上がりです。

醤油を加えることで、梅の酸味を抑えて味がまろやかになります。
たくさんではなく、ほんの少しの量で大丈夫です。

スナップエンドウと菜の花のペペロン風

<使った野菜>
スナップエンドウ、葉の花、玉ねぎ にんにく

スナップエンドウは筋を取り、菜の花は食べやすい大きさに切ります。
玉ねぎは回し切りにします。
フライパンにオリーブオイルとスライスしたニンニク、鷹の爪を入れて香りが出るまで炒めます。
玉ねぎ、スナップエンドウ、菜の花を加えて炒め、塩で味を調えて仕上げます。

大根と人参の塩麹あえ

<使ったお野菜>
大根、人参

大根と人参は5ミリの厚さの銀杏切りにして茹でます。
柔らかくなったら取り出しボールに入れて塩麹であえます。
塩麹であえるとお野菜が甘くなるのでトライしてみてね。

人参とインゲンの生姜炒め

<使ったお野菜>
人参、インゲン 生姜

インゲンは食べやすい大きさに切ります。
人参はインゲンの大きさに合わせて切ります。
お醤油とみりん、生姜汁を合わせて調味液を作ります。
フライパンにインゲンと人参を入れてごま油を加え、お塩をふりかけて
蓋をして弱火でじっくりと蒸し焼きにします。
時々かき混ぜて人参とインゲンに火を通します。
作った調味液とゴマを加えて混ぜ合わせて仕上げます。

ポテトバーグ

<使ったお野菜>
じゃがいも ほうれん草 玉ねぎ

じゃがいもは茹でて潰しておきます。
玉ねぎはみじん切り、ほうれん草は細かく切ります。
フライパンで玉ねぎとソイミンチを炒めて、塩と味噌で味を調えておきます。
潰したじゃがいもに炒めた野菜を加えて混ぜ合わせ、米粉を加えて
硬さと水分を調整します。
ハンバーグの形にしてフライパンで両面にうっすらと焦げ目がつくまで
焼いて仕上げます。

ハンバーグだけでなく衣をつけて揚げるとコロッケにもなりますよ。

ご紹介しているビオ・マルシェの有機野菜を使ったお料理は、表参道にあるオーガニックコットンブランドSalon de nanadecorの「food remedyデイリーランチ」をご注文いただけますと、実際にお召し上がりいただくことができます。(毎週水~金曜日)

nanadecor KITCHEN (ナナデェコールキッチン)

東京都渋谷区神宮前4-22-11 03-6434-0965
営業時間:水曜日〜日曜日 12:00 P.M〜7:00 P.M

レシピ担当:mle

なかみえさん

マクロビオティックと出会い料理教室を主宰。「自然のリズムで食べてキレイ」というコンセプトをもとに穀物と野菜で作ったレシピは2,000種類に。2015年にはマクロビオティックの知識を暮らしの中に取り入れて暮らしがより豊かになる方法「and MACROBI」を提唱。「家庭料理がカラダとココロのメンテナンスをするお料理人が作れる人、フードレメディストを養成中。

カフェのプロデュースや商品開発、地域活性などのコーディネートとしても活躍中。

著書『キレイになるマクロビ教室』(講談社)、雑誌協力『クーヨン』、他多数。

お料理人 http://miesrecipe.jp/profile/

有機野菜のお試しセット

ビオ・マルシェでは、ご入会前の方に、有機野菜の「お試しセット」をご用意しています。ぜひ、自分の目で見て触って、有機野菜を料理をしてみませんか? ▶お試しセットを申し込む

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

味噌づくり教室

味噌づくり教室

季節の手仕事

季節の手仕事

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

オーガニックって何?

オーガニックって何?

オーガニックライブ2020

オーガニックライブ2020

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

プレスリリース

プレスリリース