メニュー

お知らせ

2020.10.19 - BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

「多菜セット」 を使ったレシピ 10月12日〜10月17日 お月様のリズムは下弦から新月に向かう時

暦は霜降の頃
早朝に霜が降り始める頃。
今年はどの季節も短く感じます。
秋も終わり冬支度を始める頃になりましたね。天候が落ち着かず、体調管理が難しく風邪をひきやすい頃。安定のエネルギーを摂り入れ、身体を温めることを意識した料理を増やしていきましょう。
丸い野菜の南瓜、キャベツは安定を。じっくり調理するものは、身体を温めていきます。
今週は、そんなことを意識したレシピです。

里芋の酢味噌ドレッシング和え

里芋は洗って、皮ごとせいろに入れ、竹串がすっと通るぐらいまで蒸します。時間にすると20分ぐらいです。熱いうちに皮をむくと剥きやすいので、布巾を使って熱いうちに皮をむきましょう。
すり鉢に白味噌大さじ2、オリーブオイル大さじ1、お酢大さじ1、塩少々を目安に入れてよく混ぜて好みの味に仕上げます。
食べやすい大きさに切った里芋と、フリルレタスを加えて混ぜ合わせて仕上げます

小松菜とひじきの煮浸し

ひじきは水でもどしてから茹でて、食べやすい大きさに切ります。
小松菜は水を含ませてから、たっぷり沸かしたお湯で茹でて、食べやすい大きさに切ります。この時、絞らないとお水をたっぷり含んでいるようなら、少し茹ですぎです。
昆布で出汁をひき、醤油で味を調えます。
切ったひじきと小松菜をバットに入れ、出汁を注ぎ、しばらく置いて味を含ませて仕上げます。

 

キャベツとれんこんのヘンプシードオイル和え

 

れんこんは薄く切って、たっぷりの水に入れ弱火で茹でます。鍋の中で踊りだしたら、盆ざるに取り出します。
キャベツは千切りにして、しばらく水につけて水を含ませます。れんこんを茹でたお湯でさっと茹で、盆ざるに取り出して水を切ります。
れんこんと茹でたキャベツをボウルに入れて混ぜ合わせ、塩とヘンプシードオイル、ヘンプシードを加えて混ぜ合わせてできあがりです。
キャベツとれんこんの甘さを感じる程度の塩加減がベストです。

白ねぎと生椎茸のすき焼き風

白ねぎは5センチぐらいの長さに切ります。
生椎茸は、石づきを取り除いて半分に切ります。
鍋に白ねぎの青い部分、白い部分の順番に重ねて入れて、弱火でじっくり焼きます。時々かき混ぜて焦げないように気をつけましょう。
白ねぎから美味しい香りがしてきたら、生椎茸を重ねて蓋をして蒸し焼きにします。
しばらく経ったら、白ねぎが浸かる程度の水と茹でた春雨を加えます。
醤油と甜菜糖で味を調えて、しばらく煮込んで仕上げます。
白ねぎと椎茸を蒸し焼きにして、美味しい味を引き出すのがポイントです。
動物性を加えても美味しいですが、生椎茸と白ねぎだけでも十分美味しくできますよ。

簡単かぼちゃと玉ねぎのグラタン

玉ねぎは薄く回し切りに、南瓜は少し小さめに切って塩をふりかけてマッサージしておきます。
鍋に玉ねぎを入れて、弱火でゆっくりとソテーします。
玉ねぎがシナっとしてきたら、南瓜を加えてゆっくりとソテーします。
南瓜が汗をかいて少しやわらかくなったところにココナッツオイルを加えて、南瓜と玉ねぎにココナッツオイルを馴染ませます。オイルが全体に馴染んだら、地粉を振り入れて、混ぜ合わせます。
お野菜全体が粉をまとったら、豆乳を少しずつ入れて粉をのばしていきます。(簡単ベシャメルの作り方です。)
好みの硬さになったら、塩とナツメグを加えて味を調えます。この時、南瓜は竹串がスーッと通るぐらいの感じです。固かったら、豆乳を多めに入れて弱火でクツクツと煮込みましょう。
耐熱皿にいれ、パン粉をふりかけて180度のオーブンで10分〜15分焼いて仕上げます。
パン粉にうっすらと焦げ目ができたら完成です。
パン粉の代わりに、粉チーズやチーズを加えても美味しいですね。その場合は、全体の塩味を控えめにしましょう。

ご紹介しているビオ・マルシェの有機野菜を使ったお料理は、表参道にあるオーガニックコットンブランドSalon de nanadecorの「food remedyデイリーランチ」をご注文いただけますと、実際にお召し上がりいただくことができます。(毎週水~金曜日)

nanadecor KITCHEN (ナナデェコールキッチン)

東京都渋谷区神宮前4-22-11 03-6434-0965
営業時間:水曜日〜日曜日 12:00 P.M〜7:00 P.M

レシピ担当:mle

なかみえさん

マクロビオティックと出会い料理教室を主宰。「自然のリズムで食べてキレイ」というコンセプトをもとに穀物と野菜で作ったレシピは2,000種類に。2015年にはマクロビオティックの知識を暮らしの中に取り入れて暮らしがより豊かになる方法「and MACROBI」を提唱。「家庭料理がカラダとココロのメンテナンスをするお料理人が作れる人、フードレメディストを養成中。

カフェのプロデュースや商品開発、地域活性などのコーディネートとしても活躍中。

著書『キレイになるマクロビ教室』(講談社)、雑誌協力『クーヨン』、他多数。

お料理人 http://miesrecipe.jp/profile/

有機野菜のお試しセット

ビオ・マルシェでは、ご入会前の方に、有機野菜の「お試しセット」をご用意しています。ぜひ、自分の目で見て触って、有機野菜を料理をしてみませんか? ▶お試しセットを申し込む

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

オーガニックライブ2020

オーガニックライブ2020

季節の手仕事

季節の手仕事

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

プレスリリース

プレスリリース