メニュー

お知らせ

2020.3.19 - BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

「多菜セット」 を使ったレシピ 3月16日〜21日 春分の頃

3月20日に春分の日を迎えます。
ようやく寒さを脱して、暖かい日が多くなる頃です。
春の訪れを告げる春雷が発生し、山桜や染井吉野が咲き始めます。

⾥芋と⼩松菜 梅和え(春のエネルギー)

⾥芋は⽪ごと蒸籠で蒸します。⼩松菜は3cmくらいの⻑さに切って蒸します。
蒸した⾥芋は、⽪を剥いて、⾷べやすい⼤きさに切ります。
すり鉢で梅をペースト状にして、野菜を加えて混ぜ合わせて出来上がりです。

コロコロじゃが芋炒め(夏のエネルギー)

じゃが芋は、1.5cm⾓に切って⽚栗粉をまぶします。
フライパンに多めの油を引いて、じゃが芋を炒めます。
じゃが芋が柔らかくなったら、塩と胡椒で味を調えて出来上がりです。

ミニトマトと⽔菜の味噌汁(晩夏のエネルギー)

ミニトマトは、半分に切ります。
⽔菜は3cmくらいの⻑さに切って、⽔でシャキッとさせます。
鍋にトマトとひたひたの⽔を⼊れて、弱⽕で出汁をとります。
必要に応じて⽔を⾜して、味噌を溶きながら⼊れます。
⽔菜を盛って出来上がりです。

玉ねぎとあらめの⽣姜炒め(秋のエネルギー)

⽟ねぎは薄切りにします。⽣姜は千切りにします。
フライパンに⽟ねぎを⼊れて、天地返しをしながら弱⽕で炒めます。
⽟ねぎから⽢い⾹りがしてきたら、あらめと少しの⽔を加えて蓋をします。
あらめがふっくらしてきたら、⽣姜と醤油を加えて炒めて出来上がりです。

⼤根ステーキ くるみ味噌和え(冬のエネルギー)

⼤根は2cm厚の輪切りにして、両⾯に細かく切れ⽬を⼊れます。
塩を振ってマッサージしておきます。耐熱⽫に胡⿇油を引いて⼤根を並べ、ホイルで蓋をしてオーブンで蒸し焼きにします。
炒って刻んだくるみをすり鉢で潰し、はと麦味噌と和えます。
蒸し焼きにした⼤根に味噌を添えて出来上がりです。

ご紹介しているビオ・マルシェの有機野菜を使ったお料理は、表参道にあるオーガニックコットンブランドSalon de nanadecorの「food remedyデイリーランチ」をご注文いただけますと、実際にお召し上がりいただくことができます。(毎週水~金曜日)

nanadecor KITCHEN (ナナデェコールキッチン)

東京都渋谷区神宮前4-22-11 03-6434-0965
営業時間:水曜日〜日曜日 12:00 P.M〜7:00 P.M

レシピ担当:mle

なかみえさん

マクロビオティックと出会い料理教室を主宰。「自然のリズムで食べてキレイ」というコンセプトをもとに穀物と野菜で作ったレシピは2,000種類に。2015年にはマクロビオティックの知識を暮らしの中に取り入れて暮らしがより豊かになる方法「and MACROBI」を提唱。「家庭料理がカラダとココロのメンテナンスをするお料理人が作れる人、フードレメディストを養成中。

カフェのプロデュースや商品開発、地域活性などのコーディネートとしても活躍中。

著書『キレイになるマクロビ教室』(講談社)、雑誌協力『クーヨン』、他多数。

お料理人 http://miesrecipe.jp/profile/

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

季節の手仕事

季節の手仕事

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

プレスリリース

プレスリリース