メニュー

お知らせ

2019.2.1 - BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

今週の「多菜セット」 を使ったレシピ ~大寒の頃 お月様は新月に向かうとき~

今は二十四節気では、大寒(だいかん)の頃にあたります。

寒い日もあるけれど気配は春の感じです。
この頃の野菜は、寒さが手伝って甘くなっています。
その甘さを引き出して、お料理を作ってみましょう。

新月に向かうときは、体の中に蓄える調理法がオススメです。
オーブン料理でグラタンを作ってみましょう。
にんじんを弱火でゆっくりと煮込むのがポイントです。

 

じゃが芋のグラタン にんじんボロネーゼソース

にんじんは1センチのさいの目に切り、ヒタヒタのお水で茹でます。
柔らかくなったらブレンダーにかけて、ペースト状にします。
薄く回し切りをした玉ねぎと生椎茸をお鍋に入れ、炒め甘い香りがするまで炒めます。
にんじんのペースト、ソイミンチ、月桂樹を入れて弱火で煮込み、八丁味噌で味を調えます。

じゃがいもは一口大に切り、串がすっと通る硬さまで茹でます。
茹で上がったじゃが芋を耐熱皿に並べ、にんじんボロネーゼソースとパン粉をかけ、180度のオーブンで焦げ目が付くまで焼きます。

チンゲン菜と粒そばのサラダ

チンゲン菜と菜の花は、蒸して3cmの長さに切ります。
すり鉢でお醤油とお酢と生姜の絞り汁を混ぜて、ドレッシングを作っておきます。
2倍の水で炊いた粒そばをドレッシングで味付けし、チンゲン菜と菜の花を和えて出来上がりです。

長芋のソテー

長芋は皮をむいて1cmの輪切りにします。
フライパンに油をひき、長芋を並べて両面をこんがり焼きます。

水で戻したひじきを食べやすい大きさに切り、加えて炒めます。
最後にお醤油で味を調え、刻んだ青葱を盛り付けて出来上がりです。

大根のスープ 豆乳仕立て

大根を3ミリ厚のいちょう切りにします。
昆布を敷いたお鍋に大根を並べ、ひたひたのお水でクツクツ煮込みます。

大根に火が通ったら豆乳を加え、白味噌をとき合わせます。
器に注ぎ、茹でて食べやすい大きさに切ったいんげんを盛り付けて出来上がりです。

「Salon de nanadecor」 (表参道/Tea Salon)

ご紹介しているビオ・マルシェの有機野菜を使ったお料理は、表参道にあるオーガニックコットンブランドSalon de nanadecorの「food remedyデイリーランチ」をご注文いただけますと、実際にお召し上がりいただくことができます。(毎週水~金曜日)

nanadecor KITCHEN (ナナデェコールキッチン)

東京都渋谷区神宮前4-22-11 03-6434-0965
営業時間:水曜日〜日曜日 12:00 P.M〜7:00 P.M

レシピ担当:naka mle ( なか みえ )

なかみえさん

マクロビオティックと出会い料理教室を主宰。「自然のリズムで食べてキレイ」というコンセプトをもとに穀物と野菜で作ったレシピは2,000種類に。2015年にはマクロビオティックの知識を暮らしの中に取り入れて暮らしがより豊かになる方法「and MACROBI」を提唱。「家庭料理がカラダとココロのメンテナンスをするお料理人が作れる人、フードレメディストを養成中。

カフェのプロデュースや商品開発、地域活性などのコーディネートとしても活躍中。

著書『キレイになるマクロビ教室』(講談社)、雑誌協力『クーヨン』、他多数。

お料理人 http://miesrecipe.jp/profile/

お知らせカテゴリ一覧

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

NEWS

NEWS

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

季節の手仕事

季節の手仕事

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

プレスリリース

プレスリリース