メニュー

お知らせ

2018.10.10 - BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

今週の「多菜セット」 を使ったレシピ~寒露の頃 満月へ向けて~

今は、二十四節気では寒露の時期にあたります。

お月様のリズムは満月に向かっています。

寒露とは、夜が長くなり露が冷たく感じられる頃。

朝晩の冷え込みがきつくなって、昼間との温度差が出てきます。

空気は一年で一番澄んだ秋晴れが多くなり、運動会や外に出て何かを行うのに過ごしやすい頃です。

夜は冷たい空気で空がより澄んで見え月や星が輝きを増す時です。

蓮根は肺や気管支の働きを助けてくれ、鼻風邪の予防食にもなります。

少しずつ毎日のお食事に取り入れていくと良いですね。

 

 

麻婆白菜

白菜は芯と葉に分けて切ります。芯は繊維に沿って、葉は葉脈に沿って食べやすい大きさに切ります。

椎茸はさいの目に切ります。

お鍋に椎茸、白菜を重ねて入れて少しのお水とお塩と油を加えて蓋をして弱火にかけます。

熱湯で戻したソイミンチは、ごま油で炒めてお醤油とみりんで味を付けます。

白菜のお鍋から湯気が出たらソイミンチと春雨を加えてまぜ合わせ、葛粉でとろみをつけて仕上げます。

 

 

蓮根のバルサミコソテー

蓮根は食べやすい大きさに切ります。

オリーブオイルでソテーして、甘い香りがしてきたらお塩とバルサミコを加えて仕上げます。

 

 

じゃがいもとモロッコいんげんのゴマ炒め

じゃがいもは太めの千切りにして水にさらします。

モロッコいんげんは、それに合わせて切ります。

ココナッツオイルでじゃがいもとモロッコいんげんをさっと炒め、お醤油で味を調えて仕上げにたっぷりとゴマを加えて仕上げます。

ひじきは水に戻し茹でて食べやすい大きさに切ります。

 

 

春菊とひじきの和え物

春菊は茹でて、食べやすい大きさに切ります。

二つをボールで混ぜ合わせて、お醤油とお酢で作ったポン酢を加えて仕上げます。

 

 

 

「BIO remedy KITCHEN」(お料理教室)

BIOremedyKITCHEN

ビオ・マルシェの野菜を使ったマクロビオティック料理のお料理教室(デモンストレーション)を毎月開催しております。講師はnakamIeさんです。(毎月/第一水曜日)

次回の開催は11月7日(水)を予定しております。

 

「Salon de nanadecor」 (表参道/Tea Salon)

ご紹介しているビオ・マルシェの有機野菜を使ったお料理は、表参道にあるオーガニックコットンブランドSalon de nanadecorの「food remedyデイリーランチ」をご注文いただけますと、実際にお召し上がりいただくことができます。(毎週水~金曜日)

※11/24(水)~26(金)はナナデェコールは展示会になるため、お食事をしていただけるのは土曜日と日曜日のみとなります。

nanadecor KITCHEN (ナナデェコールキッチン)

東京都渋谷区神宮前4-22-11 03-6434-0965
営業時間:水曜日〜日曜日 12:00 P.M〜7:00 P.M

レシピ担当:naka mle ( なか みえ )

なかみえさん

マクロビオティックと出会い料理教室を主宰。「自然のリズムで食べてキレイ」というコンセプトをもとに穀物と野菜で作ったレシピは2,000種類に。2015年にはマクロビオティックの知識を暮らしの中に取り入れて暮らしがより豊かになる方法「and MACROBI」を提唱。「家庭料理がカラダとココロのメンテナンスをするお料理人が作れる人、フードレメディストを養成中。

カフェのプロデュースや商品開発、地域活性などのコーディネートとしても活躍中。

著書『キレイになるマクロビ教室』(講談社)、雑誌協力『クーヨン』、他多数。

お料理人 http://miesrecipe.jp/profile/

お知らせカテゴリ一覧

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

NEWS

NEWS

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

季節の手仕事

季節の手仕事

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

プレスリリース

プレスリリース