メニュー

生産者・製造者

小原営農センター

小原営農センター

商品
有機米、有機黒豆枝豆、有機とうもろこしなど
産地
富山県富山市

小原営農センターの畑は、美しい富山湾と、日本アルプスの一つ、飛騨山脈に囲まれた自然豊かな場所にあります。
有機米や黒豆枝豆、とうもろこしなどの有機野菜のほか、栽培した有機大豆を使った「有機百姓納豆」、また、有機もち米で「有機百姓もち」などの有機加工食品の製造も行っています。
有機米作りではどの田んぼでも美味しいお米が収穫できるように、田んぼごとにその土地にあった品種・資材を選定しています。
「農業従事者を増やし、農業自体をもっと活気のあるものにしたい。」と生産者の三浦さん。現在は、遠方からはるばる富山へ就農した若いメンバーたちが活躍しています。

7月下旬から、有機黒豆枝豆の出荷が始まります。旬の美味しい時期のみの出荷のため、約3週間の期間限定です。品種は風味がぎゅっと凝縮された「たんくろう」を使用しています。
収穫適期が3~4日しかないので、毎日畑を観察しながらタイミングを見極め、実際にスタッフが「美味しい!」と思ったときに収穫をしています。
「栽培していてとても気を遣うのは発芽したての頃!」と生産者の宮田さん。発芽したてで豆が柔らかい時期の黒豆枝豆は鳩の大好物です。「パオパオ」という白い布で畑全体を覆い、被害を防ぐ工夫をしています。

小原営農センターよりお客様へ
『私たちのお米を選んで食べてくれる方々がいるおかげで、私たちの田んぼは守られ、栽培を続けることができます。いつもありがとうございます。今後もより美味しいものをお届けできるよう努めてまいります。』

小原営農センターの三浦さん