メニュー

純米大吟醸「あいのかぜ」

製造者
  • 髙澤酒造場
販売者
  • ビオ・マーケット
原材料
米(国産)、米麹(国産米)

商品説明

清酒純米大吟醸「あいのかぜ」は、ビオ・マルシェオリジナルの日本酒です。ビオ・マルシェの生産者・小原営農センター(富山県)の有機米「山田錦」で作っています。豊饒をもたらすといわれる富山湾からの海風~「あいのかぜ」にさらすことで、澄みきった味わいに仕上げています。(アルコール分15度)

作り手(髙澤酒造場)のこだわり

純米大吟醸「あいのかぜ」に込めたこだわりについて、作り手の富山県氷見市・髙澤酒造場の蔵元杜氏である髙澤龍一さんにお話を伺いました。

こだわり抜いた酒造り

コメの特性や硬さを考慮しながら、米の性質にあった酒質にしようと考えています。手間を惜しまず、丁寧に醸しております。冷たい「あいの風」で、蒸米を冷やし仕込み、ゆっくりと発酵させ、昔ながらの槽搾り(ふなしぼり)でお酒にダメージを与えないよう、優しく丁寧に搾ります。

有機米仕込みならでは

有機米は初めてだったのですが、普通の酒造好適米より味が出ており、力強い感じです。お米自体もよく溶ける米質でした。香りも今まで経験のない香りが出ております。

力強く気品高い純米大吟醸に仕上げました。有機米を育てられた小原営農センターさんの大沢野の土地の香味でしょう。

 

ビオ・マルシェ オリジナル

酒類