メニュー

純米酒「あいのかぜ」

製造者
  • 株式会社髙澤酒造場
販売者
  • (株)ビオ・マーケット
原材料
米(国産)、米麹(国産米)

商品説明

純米酒「あいのかぜ」は、ビオ・マルシェオリジナルの日本酒です。有機米の旨みと程よい酸とのバランスが良く、まろやかな口当たり。キレの良さも自慢です。

お米は、富山県小原営農センターの「富の香り(とみのかおり)」という酒米で仕込んでいます。「山田錦」と「雄山錦」を交配してできた富山県で高級酒造用米として開発された酒米です。豊饒をもたらすといわれる富山湾からの海風~「あいのかぜ」にさらすことで、澄みきった味わいに仕上げています。(アルコール分15度)

作り手(髙澤酒造場)のこだわり

純米大吟醸「あいのかぜ」に込めたこだわりについて、作り手の富山県氷見市・髙澤酒造場の蔵元杜氏である髙澤龍一さんにお話を伺いました。

コメの特性や硬さを考慮しながら、米の性質にあった酒質にしようと考えています。手間を惜しまず、丁寧に醸しております。冷たい「あいの風」で、蒸米を冷やし仕込み、ゆっくりと発酵させ、昔ながらの槽搾り(ふなしぼり)でお酒にダメージを与えないよう、優しく丁寧に搾ります。

後味にしっかりとした余韻がある。これが有機米で仕込んだお酒ならではの味わいです。

 

ビオ・マルシェ オリジナル

酒類