メニュー

お知らせ

2018.5.28 - BIO WEEKLY

今週のBIOWEEKLY:822

有機青梅

農産日記

「梅仕事の季節がやってきました♪」
今週はいよいよ6月に突入ですね!もう2018年も始まって半年。振り返ると時間の流れがあっという間に感じます。それだけ日々が充実しているということで、前向きに捉えて残りの半年も頑張っていきたいと思います。
6月が始まるということは、梅仕事の季節が始まりますね♪ふわっと広がる青梅の香りを感じながら、家でゆったりと手仕事をする時間が好きで、私も毎年ビオ・マルシェの宅配でセットを購入し、梅シロップや梅干しを作っています。

ビオ・マルシェの宅配でまずご紹介するのは、梅シロップ用の有機青梅。カタログvol.823/824の2週間限定でご注文いただけます。
梅シロップを作るときのおすすめは、作る前に梅を冷凍すること。冷凍すると解凍するときに梅の細胞が壊れるので、梅のエキスがたっぷりと出やすく、また出来上がりも早くなります。
水や炭酸で割ってドリンクとして飲むのはもちろん、かき氷のシロップにしたり、ゼリーなどのお菓子作りにもおすすめです♪残った梅も砂糖と水で煮詰めたら、梅ジャムとしてお召し上がりいただけます!
まだ始められたことのない方は、この機会に梅仕事を始めてみませんか?梅シロップは簡単に出来るので、初めての方でも作りやすいですよ!ぜひこの季節だからこその手仕事をお楽しみください。
(農産担当:小関)

お届け野菜の情報

●有機トマト

熊本県で豊作を迎えております♪
ほおばると口いっぱいに広がる香りと濃い味、一度食べたら忘れられない熊本県・肥後あゆみの会の有機トマトが出荷のピークを迎えています。
畑では、一番美味しいときを逃さず収穫するため、トマトが色づくスピードに合わせて早朝から起きだし大急ぎで作業をしています。今週のセットでは、豊作にてお届けになります。
トマトは生でももちろん美味しいですが、油とともに加熱調理することで、栄養の吸収率が上がり、旨味も濃縮されて美味しくなります。また、冷凍保存も可能で、トマトソースやスープなどに活用できますよ♪
ぜひこの旬の時期に様々なお料理でたっぷりお召し上がりください!

●お待たせしました!山形・横尾さんのさくらんぼ

毎年ご好評いただく、横尾農園さんのさくらんぼ。カタログvol.824からご案内しています♪
さくらんぼの樹の一生は人間と同じくらい長く、働き盛りは15年~35年の期間です。 一度植えたら中々切ることが出来ない、リスクの高い作物。
そんなさくらんぼを、土づくりをモットーに、苗木のときから有機質の肥料で育てておられる横尾農園さん。 「ゆっくり、ゆったり、時に素早く」が栽培の目標なのだとか。
今年は開花が4~5日遅れたものの、ぷっくりと赤い実がたわわに実りました。小さな実を口に入れると、じゅわ~っと濃厚な甘さと程良い酸味が口いっぱいに広がります。たくさんのご注文、お待ちしております!

●サラダ向きの期間限定キャベツ

有機グリーンボール
サラダにぴったりのキャベツの品種「グリーンボール」を一部野菜セットでお届けしています。
グリーンボールは5月末から6月中旬ごろまでの期間限定の野菜。収穫量が少ないので野菜セットのみでお届けしています。
春キャベツのような柔らかい歯ざわりが特長で生食に適しているほか、炒めたり、煮込んだりしても美味しくいただけます。サラダはもちろん、ざくざく刻んで、刻んだ青じそと塩もみした浅漬け風も合いますよ。

●平飼いたまご

品質が変わりやすい時期です
平飼いの鶏舎でゆうゆうと暮らしている鶏たち。実は、ストレスに弱く、気温の変化にも敏感です。暑くなるとえさを食べる量や産卵量が減り、卵の質にも変化が出てきます。卵がいつもより白っぽくなったりします。
ビオ・マルシェの平飼いたまごは、非遺伝子組み換え・収穫後農薬不使用のえさだけを食べ、広い鶏舎でやさしく育てた親鶏たちのたまごです。工業製品ではないので、鶏たちの状態によっても日々変化しています。
お気づきの点、不安に思われた点などございましたら、スタッフまでお声かけください。

●有機甘夏

予定よりも早く出荷終了となります
カタログvol.822までご案内していた有機甘夏ですが、各産地からの出荷が予定よりも早く終了となりました。お届けを楽しみに待ってくださっていた皆さま誠に申し訳ございません。

●有機レタス

検品を強化しながらお届けします
日中の気温は全国的に上がってきており、昼夜の気温差、輸送中の温度変化などで病気や傷みが発生しやすくなっているため、産地・センターともに検品を強化してお届けしています。
表面だけではなく、時間の経過とともに「葉を一枚めくるとトロケていた」「切ってみると葉先が茶色くなっていた」「芯の部分が下からトロケていた」といった 症状が発生する可能性があります。
お届け時点でお気づきの点がございましたら、お知らせください。

●夏野菜

ぞくぞく出荷がはじまっています
トマト・きゅうり・モロヘイヤ…ビオ・マルシェの畑もすっかり夏らしくなってきました。
栽培が始まるのは早いものでは、2月ごろから。畑でゆっくりじっくり大きくなって、ようやく収穫のシーズンをむかえています。
夏をのりきるパワーいっぱいの野菜たち、どうぞお楽しみください。たくさんのご注文おまちしております!

●お届けしたお野菜は冷蔵庫で保管を

ビオ・マルシェでは、収穫してからお届けするまで、ずっと低温管理をしていますが、輸送中やお届け先で少しでも外気温にふれると、傷みや黄変が進むことがあります。
お届けしたお野菜はできるだけ早く、冷蔵庫か涼しい場所で保管してください。
特に、水菜・ニラ・ベビーリーフなどの軟弱野菜は、早めにお使いいただきますようお願いいたします。

\管理栄養士 西岡の/旬の野菜活用レシピ

おいしくて便利!野菜の赤ちゃん「ベビーリーフ」

ベビーリーフ食べたことありますか?我が家では常備するほど登場回数が多い野菜です。
ベビーリーフは野菜の幼葉の総称です。つまり野菜の赤ちゃんたちということ。
長野県の生産者「塩尻有機栽培研究会」では、ルッコラ、水菜、ピノグリーン、レッドアジアンマスタード、赤からし水菜、デトロイトの6種類から5種類をミックスしたものをお届けしています。
人気の理由は、クセがなくて食べやすく、袋から出してサッと水洗いして盛り付けるだけの手軽さが重宝されています。そして、栄養素によっては、大人になった野菜よりも数倍含まれているということも!
生で食べる野菜は特に有機野菜を選びたいですね。ベビーリーフはそのまま生で食べることが多いかと思います。そう!そのまま生で食べてください!
茹でたり加熱したりすると大切な栄養素を失ってしまうことになります。届いたベビーリーフは、時間がたつにつれて栄養価が下がってしまうので、できるだけ早めにお召し上がりくださいね。
今回は、ベビーリーフを使ったおいしいサラダのご紹介です。

<ベビーリーフ×スモークサーモン>
【材料】ベビーリーフ・スモークサーモン・スライス玉葱
ドレッシング(オリーブオイル…大さじ1・粒マスタード…小さじ1・塩こしょう…少々)

<ベビーリーフ×ベーコン>
【材料】ベビーリーフ・ミニトマト・ベーコン
ドレッシング(マヨネーズ…大さじ2・レモン汁…大さじ1/2・にんにくすりおろし…大さじ1/2・黒コショウ…少々)

<ベビーリーフ×豚しゃぶ>
【材料】ベビーリーフ・豚しゃぶ・ミニトマト・水菜
ドレッシング(すりおろし大根…4㎝分くらい・酢…大さじ1・醤油…大さじ2・砂糖…小さじ1)

<ベベビーリーフ×ナッツ>
【材料】ベビーリーフ・トマト・水菜・くるみ・レーズン
ドレッシング(みじん切り玉葱(オリーブオイルで炒めたもの)…1/4個・酢大さじ…1・オリーブオイル…大さじ1/2・砂糖…小さじ1/2・醤油…小さじ1/2・塩こしょう…少々)

BIO WEEKLY

日々、全国各地から畑の情報収集をしている農産担当スタッフが、 旬の野菜や果物の最新情報をお伝えしています。 管理栄養士などによる旬の野菜・果物活用レシピ、スタッフによるおすすめ野菜もご紹介します。

お知らせカテゴリ一覧

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

NEWS

NEWS

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

季節の手仕事

季節の手仕事

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

プレスリリース

プレスリリース