メニュー

お知らせ

2018.4.30 - BIO WEEKLY

今週のBIOWEEKLY:818

農産日記

「有機スナップエンドウが出荷のピークを迎えています!」
今週から5月がスタート!気温も上がりはじめ、初夏を感じるような陽気になってきましたね。
また、今週はゴールデンウィーク!ということで、お休みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
週前半は全国的にお出かけ日和が続きそうですね!最高気温が例年を上回る日もあるそうなので、お出かけされる方は熱中症などに気をつけてリフレッシュしてください♪

さて、カタログvol.819の表紙では、初夏の有機野菜をご紹介しております!
その中で有機スナップエンドウの出荷がピークを迎える温ふぁーむの伊藤さんにお話を伺いました。
伊藤さんは、ビオ・マルシェの宅配にも出荷いただいている長野県・吉沢さんの元で研修を積み、独立された農家さんです。
有機スナップエンドウの栽培を始められたのは、近所の方が栽培をしていて、それを食べさせてもらったことがきっかけ。一口食べた瞬間、「あー!これは美味しい!」と感じて、ご自身でも栽培を始められました。
収穫作業が一つ一つ手摘みで大変なので、心が折れそうになることもあるそうですが、お客さまからの「美味しい!」というお声が励みになり、毎年栽培を続けられているそうです。
「人にも地球にも優しい農業をしたい」と話す伊藤さん。伊藤さんの優しい愛情を受けて育った、有機スナップエンドウ。甘みをたっぷり蓄えて育っております!旬の味を食卓でぜひお楽しみください♪
(農産担当:小関)

お届け野菜の情報

●有機米

今年もお米づくりが始まっています♪
桜の花がほころびだしたころ、お米農家さんたちは種もみを蒔き、トラクターで毎日田んぼに向かっています。ハウスや田んぼの苗床では、お米の苗がすくすくと生長中。
土の質や草の生え方など、同じ農家さんの田んぼでも、田1枚1枚にとりまく環境が違うなか、そのひとつひとつにあわせたつくりかた、工夫によって、農薬に頼らない、美味しい有機栽培のお米が生まれています。
今年もお天気に恵まれて、美味しいお米をみなさんのもとへお届けできますように!農家さんたちが丹精こめて育てた有機米をよろしくお願いします。

●有機新じゃが芋

中が茶色い
「切ってみたら茶色い」という症状が出ており、ご迷惑をお掛けした皆さま誠に申し訳ございません。
産地の鹿児島県では生育期間中に雨が多く、晴れの日が少なかったために、低温多湿の状況が続きました。その影響のために「芯腐れ病」という病気が要因で、中が茶色いという症状が発生しているものと考えられます。
外観では判断しづらい症状ですので、見分けることが難しく取り除くことが困難なために、症状がでているものをお届けしてしまう可能性がございます。
お気づきの点がございましたら、お近くのセンターまでお知らせください。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

●葉野菜

黄色くなりやすい時期です
季節が移り変わるこの時期は、気温や天候の変化が激しく、作物にストレスがかかり特に葉野菜は黄色く変色しやすくなってきます。生産者と畑の状況を確認しながら、丁寧な検品をしてお届けさせていただきます。
輸送中に葉野菜の黄変が進む可能性がありますので、到着時でお気づきの点がございましたらお知らせください。

●有機サニーレタス

生産者名の表記誤りがありました
カタログvol.818/819お届け分の有機サニーレタスについて、生産者名の表記誤りがございました。大変申し訳ございません。正しくは下記の通りになります。訂正させていただきます。
誤:「長野県:塩尻有機有機栽培研究会」
正:「長野県:塩尻有機栽培研究会」

●有機パール柑

予定よりも早く出荷終了になります
カタログvol.818お届け分までご案内しておりました有機パール柑について、今季は予定よりも早く出荷終了になりました。
お届けを楽しみに待ってくださっていた皆さま誠に申し訳ございません。

●有機新玉ねぎ

保存方法・分球
新玉ねぎは、貯蔵の黄玉とよばれる茶色い玉ねぎに比べると水分がたっぷりでやわらかいので、日保ちはあまりよくありません。
できるだけ早くお召し上がりいただき、何日か置かれる際には、新聞紙につつんで冷蔵庫にいれる・風通しがよく日差しのない涼しい部屋に置くなど、温度が上がりすぎない場所で保管して下さい。
また、分球といって、球が二つに割れているものもございますが、味や品質については変わりありません。

●有機いちご(250g)

予定よりも早く出荷終了になります
長崎県・牧山さんの有機いちご(250g)について、カタログvol.818お届け分までご案内しておりましたが、4月に入り、気温が上がった影響により熟度が早く進み、傷みが発生しているため、出荷終了となりました。
お届けを楽しみに待ってくださっていた皆さま誠に申し訳ございません。

●平飼いたまご

ご注文おまちしております!
ビオ・マルシェの平飼いたまごは、狭いゲージに閉じ込められることなく、非遺伝子組み換え・ポストハーベスト農薬の心配のない飼料で育てられた親鶏たちのたまごです。
鶏たちが暖かくて過ごしやすい春は、とくに産卵量が増える時期。たくさんのご注文、お待ちしております!色が薄くてくせがなく、素朴な美味しさをどうぞお楽しみください。

\管理栄養士 西岡の/旬の野菜活用レシピ

ホットプレートでLet’s食育!

ホットプレートはとっても便利!焼く・蒸す・煮るなど、幅広い料理に応用できます。
以前、食育をご紹介しましたが、ホットプレートは食育の味方。材料さえ用意すれば、こどもだけでも料理ができますし、火を使わないので安心。
何よりみんなで料理をすることの楽しさを伝えることができます。
できたてアツアツを食べられることも良いですし、洗い物も少なくて済むのは嬉しいポイント。
今回は、こども向けのレシピをご紹介しますが、ビビンバやダッカルビ、牛肉のガーリックライスなどもおいしくできます。
ゴールデンウィークはホットプレートで決まり!

<ホットプレートで「タコライス」>
【材料】
合挽ミンチ…300g、ごはん…茶碗4杯分、玉葱…1/2個、にんにく…1片、トマト…1個、レタス…1/4個、卵…2個、チーズ…お好みで、油…適量、A[トマトケチャップ…大さじ4、ウスターソース…大さじ4、カレー粉…小さじ1]
【作り方】
①玉葱・にんにくはみじん切り、トマトは角切り、レタスは1㎝幅に切る。
②ホットプレートに油を熱し、玉葱・にんにくを炒め、香りがでたら合挽ミンチを加えて炒める。
③肉の色が変わったら、Aを加えて炒める。
④③をプレートの中央に寄せてくぼみを作り、卵を割り入れる。
⑤ホットプレートの両端にごはんを入れ、ごはんの上にレタス、トマト、チーズをのせて完成。

<ホットプレートで「餃子の皮ピザ」>
【材料】
餃子の皮…2袋、ピザソース…お好みで、トマト…3個、ピーマン…4個、チーズ…お好みで、ウインナー…1袋
【作り方】
①餃子の皮をホットプレートに並べ、ピザソースを塗り、小さめに切ったトマト・ピーマン・ウインナーなど、お好みの具材をのせる。最後にチーズをのせる。
②ホットプレートのスイッチをONにし、蓋をする。餃子の皮がカリッとし、チーズがとけるまで焼く。

<ホットプレートで「蒸ししゃぶ」>
【材料】
豚肉(バラ肉がおすすめ)…適量、お好みの具材(水菜・えのき・青葱・レタス・さっとゆでた人参など)…適量、塩こしょう…適量、酒+水…大さじ2+1、お好みのつけダレ(ポン酢・ごまダレなど)…適量
【作り方】
①豚肉の幅に合わせて野菜を切り、野菜を豚肉で巻く。
②ホットプレートに並べて塩こしょうをふり、酒+水を入れて蓋をし、火が通ればできあがり。
③お好みでポン酢・ごまダレにつけていただきましょう。
※簡単ごまだれレシピ:白ごま大さじ3、醤油・酢各大さじ2、酒・味噌各大さじ1/2をミキサーに入れてなめらかになるまで撹拌するだけ。

BIO WEEKLY

日々、全国各地から畑の情報収集をしている農産担当スタッフが、 旬の野菜や果物の最新情報をお伝えしています。 管理栄養士などによる旬の野菜・果物活用レシピ、スタッフによるおすすめ野菜もご紹介します。

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

季節の手仕事

季節の手仕事

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

プレスリリース

プレスリリース