メニュー

お知らせ

2018.3.21 - BIO WEEKLY

今週のBIOWEEKLY:812

農産日記

「和歌山県・ビオランド紀の川さんの畑より有機レタスのお届けが開始します!」

私の住む大阪では梅の花も散りはじめ、卒業シーズンです。
さくらの開花が待ち遠しくなる時期。
大阪のさくらの開花予想は3月22日。早いところでは今週には開花しそうですね。
今週からお彼岸も始まります。
暑さ寒さも彼岸までと言いますので、一気に春が来そうです。

気温もグングンとあがりはじめ、今週から和歌山県の紀の川市にある
ビオランド紀の川さんの畑から有機レタスのお届けが開始します。
昨年の11月末に苗の植え付けをして、約4か月。やっと収穫の時期を迎えました。
例年この時期は寒さと暖かさが入り混じる時期でレタスの栽培が非常に難しく、
なかなか安定して皆さまへお届けすることができなかったのですが、
ビオランド紀の川の小林さんがその話を聞いて、
今年栽培に挑戦してくださいました。
この時期に初めて栽培されるために、
当初は出荷ができるか不安とおっしゃっていました。
先日サンプルを持ってきていただいたのですが、
とっても見事な有機レタスが出来上がっていました。
味もみずみずしく美味しく仕上がっていました。

試験的に栽培していただいたこともあり、数に限りがあるため、
今週から来週までの2週間限定でのお届けとなります。
皆さま楽しみにしていてください。

(農産担当 宮澤)

お届け野菜の情報

●有機ケール

カタログvol.814より初登場です!
カタログvol.814より有機ケールがカタログ初登場になります!
ケールと言えば、青汁を連想されるかもしれませんが、
今回ご紹介しているケールは葉が柔らかく縮れのない品種で、
特有の苦みやえぐみが少ないケールです。
カタログ内では、喜多さんご夫婦が毎朝飲まれているという
ケールを使ったスムージーのレシピも掲載しております♪
喜多さんのお家では炒めものやサラダなど、
様々なお料理に取り入れられているそうです!
栄養価も高いお野菜なので、ぜひ一度お試しください。

●キャベツ・レタス

検品を強化してお届けします
自然界の植物や作物の生長にとって欠かせない水分ですが、
多すぎると傷みや病気の原因となってしまう場合があります。
葉のやわらかいキャベツ・レタスは、ちょっとした傷から病気が広がります。
また生理障害といって気温、水分、養分等のさまざまな要因から、
中が黒く変色してしまうことがあります。
外見ではなかなか見分けがつかないため、
お届けの際にお気づきの点がございましたら、
お知らせくださいますようお願いします。
また、お届け後も小さな傷口から傷みが広がる場合があります。
湿気がこもらないよう新聞紙などに包んでから袋にいれて、
芯を下向きに冷蔵庫で保存するのがおすすめです。

●にんにく

カビが出やすい野菜です
にんにくは湿気に弱く、密封するとすぐにカビが発生してしまいます。
お届け後は、袋から出して風通しの良いところで保管し、できるだけ
お早めにお召し上がりください。あらかじめ刻んでオリーブオイルや
醤油に漬け込み、調味料として利用するのもおすすめです。

●有機トマト

少ない状況です
熊本県の産地にて、トマトの木に病気が出ており、出荷量が少なくなっております。
日々の入荷の状況により、お届け出来ない場合がございます。
予めご理解のほど、宜しくお願いいたします。

●北海道産有機じゃが芋

芽が動き出す季節
だんだんと暖かくなり、北海道産じゃが芋の芽が出やすい時期になってきました。
じゃが芋は低温になることで、休眠状態になり生長が止まるので、
芽が出ていない状態のものを美味しく食べることができます。
しかし、いったん暖かい温度に触れてしまうと、休眠のスイッチが切れて、
たちまち芽が動きだしてしまいます。
まだまだ朝晩の寒暖差はありますが、日中の最高気温が10度を超す日もあります。
お届けしましたじゃが芋は、日の当たらない風通しの良い
涼しい場所に保管することをおすすめします。
りんごと一緒に保存しておくと、芽の動きが抑えられると言われていますよ。

●野菜の花さき注意報

自然界では芽吹きの季節です。
咲いて美しいお花と違って、野菜は花が咲くと 硬くなったり苦くなったり、
通常の商品としてお届けすることができません。
特に、ブロッコリー・小松菜・水菜・チンゲン菜などは、気温が上がることで
一気に花が咲いたり、つぼみが緩んだりすることがあります。
また、キャベツなど結球する野菜も、
切ってみるととうが立っていることがあります。
各産地にて、出来るだけ良いものをお客様にお届けすべく、
栽培方法や品種選びを工夫しております。
出荷時に検品を強化してお届けしてまいりますが、
輸送中の温度変化により花咲きが進む場合、
検品時に外観からではわからないものもございますので、
お届け時にお気づきの点ございましたら、お知らせください。

●有機いちご・いちご

丁寧にお届けしています
ひとつひとつ丁寧に収穫、梱包、検品し、
しっかりとした温度管理のもと配送していますが
畑で十分に熟してからお届けしていますので、
少しの衝撃や気温の変化ですぐに傷みにつながる可能性があります。
お気づきの点がございましたら、お知らせください。

●有機パール柑

実はスタッフ人気の柑橘です♪
一般の量販店では、なかなかお目にかかれなくなってしまったパール柑ですが、
実はビオ・マルシェの宅配スタッフの間では、人気の柑橘です!
口の中で一粒一粒がプチプチとはじける、プリッとジューシーな実で
酸味が少なく、さわやかな後味が特徴です。
まだ試していない方は、ぜひこの機会にお試しください♪

\管理栄養士 西岡の/旬の野菜活用レシピ

期間限定!旬の葉玉ねぎを楽しもう♪

Q、葉玉ねぎってご存知ですか?
A、玉の部分が膨らみかけた段階で早期に葉付きのまま収穫した玉ねぎのことです。
みずみずしくやわらかい食感で、辛味やねぎ特有の香りはあまり強くないのが特徴です。葉の部分も丸ごといただけます。

Q、どんな栄養があるの??
A、玉ねぎ独特の香りと辛さの原因となる「硫化アリル」が含まれているので、
ビタミンB₁の吸収を助け、新陳代謝を活発にし、血液をサラサラにしてくれると言われています。

Q、どんな食物と一緒に食べるのがよい??
A、ビタミンB₁を多く含む、豚肉やうなぎ、ハムなどと一緒に食べると疲労回復によいとされています。

<葉たまねぎのぬた>
【材料】葉玉ねぎ:2束、A[みそ・酢:各大さじ2、砂糖:大さじ1、からし:適量]、いりごま:適量
(1)葉玉ねぎを丸ごと塩ゆでし、ザルにあげ、そのまま冷ます。
(流水にはさらさない)
(2)冷めた(1)を3~4㎝の大きさに切り、水分をよく絞る。Aは合わせておく。
(3)葉玉ねぎとAといりごまを和える。
※農産スタッフ小関もオススメ!一見地味なお料理ですが、この食べ方が一番おいしいかも!

<葉玉ねぎのツナサラダ>
【材料】葉玉ねぎ:2束、ツナ(カジキまぐろオイル漬):100g、A[オリーブオイル・レモン汁・醤油:各大さじ1]
(1)葉玉ねぎは食べやすい大きさに切り、さっとゆでて、ザルにとって冷ます。
(2)ツナを混ぜ、Aを加えて和える。
※やっぱりフレッシュな葉玉ねぎは生でいただきたいですね。
「硫化アリル」は水に溶けやすいので、手短にサッとゆで、栄養分を逃がさずにいただきましょう。

<葉玉ねぎと豚肉の卵とじ>
【材料】葉玉ねぎ:1束、豚バラ肉:100g、A[だし汁:300ml、みりん:大さじ2、醤油:大さじ2~3]、卵:2個、油:大さじ1
(1)葉玉ねぎは葉の部分は5㎝くらいの幅に切り、白い玉の部分は2~4つに切る。豚肉は5㎝程度の幅に切る。
(2)鍋に油をしき、豚肉⇒葉玉ねぎの白い玉の部分⇒A⇒葉玉ねぎの葉の部分の順に炒め、蓋をして煮る。
(3)全体がしんなりしてきたら、溶き卵を流し入れ、蓋をして半熟状になるまで火を通す。
※豚肉はビタミンB₁の宝庫。葉たまねぎとの相性抜群です。

★有機葉玉ねぎ生産者の吾妻旬菜の長谷川さんにお聞きすると、上記レシピ以外にも、『すきやきにしたり、魚の煮物に加えると、とろ~っとした食感がおいしい』そうです!ぜひお試しください。

 

 

BIO WEEKLY

日々、全国各地から畑の情報収集をしている農産担当スタッフが、 旬の野菜や果物の最新情報をお伝えしています。 管理栄養士などによる旬の野菜・果物活用レシピ、スタッフによるおすすめ野菜もご紹介します。

お知らせカテゴリ一覧

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

ビオ・オーガニックパートナーズ

ビオ・オーガニックパートナーズ

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

NEWS

NEWS

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

季節の手仕事

季節の手仕事

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

プレスリリース

プレスリリース