メニュー

お知らせ

2021.10.18 - BIO WEEKLY

今週のBIOWEEKLY:143

かりん漬け

お届け野菜の情報

秋の果物ぞくぞく登場!

カタログNo.145の4ページをチェック♪

秋は果物がおいしい季節ですね~。カタログNo.145の4ページでは、初出荷の果物をたくさん紹介しています。富有柿、ラ・フランス、王林、むつ、かりんなど、盛りだくさん!
ラ・フランスを栽培されている佐藤果樹園の佐藤さんにお話を伺うと『今年は肥大期に干ばつ状態が続いて、生育が進まず、困っている農家さんも多いようでしたが、うちの農園ではスプリンクラーでしっかり水管理ができたので、今年も順調に収穫の日を迎えました!たくさん食べてほしいです!』とのことでした!今年もたくさんのご注文をお待ちしています。

お野菜の保存について

できるだけお早めに冷蔵庫へ

夜間は冷え込み、秋を感じるようになったこの頃。昼夜の気温差に体調を崩してしまう方も多い季節です。
野菜も気温の変化に弱く、まだ日中の気温が高いこの季節は輸送中やお届け先で少しでも外気温にふれると、傷みや黒ずみ、カビが進むことがあります。お届けしたお野菜はできるだけ早く、冷蔵庫か涼しい場所で保管してください。
特に、ベビーリーフやほうれん草などの葉野菜、カットしてお届けしているキャベツ・白菜・南瓜などはすぐ冷蔵庫に入れ、早めにお使いいただきますようお願いします。

有機黒豆枝豆

莢が茶色いのは黒豆枝豆の特性です♪

有機黒豆枝豆は一般的な枝豆に比べ豆だけでなく莢の色もこげ茶色をしています、
これは傷んでいるわけではなく黒豆枝豆の品種の特性です。食味には影響がないため安心してお召し上がりください。

有機サニーレタス

実は栄養素の宝庫!

長野県・塩尻有機栽培研究会で収穫の最盛期を迎えている有機サニーレタス。実は、隠れた「緑黄色野菜」なのをご存知でしょうか?
「緑黄色野菜」と「淡色野菜」はカロテンの含有量で分けられています。玉レタスが「淡色野菜」なのに対して、サニーレタスは「緑黄色野菜」。驚くことに、サニーレタスのカロテン量は玉レタスの約15倍も含まれています。このカロテンを効率よくいただこうと思えば、油と一緒に食べることがおすすめ。また、玉レタスと比較すると、ビタミンCやE、カリウム、カルシウムの含有量は数倍ともいわれ、サニーレタスは栄養素の宝庫でもあります。
焼肉などを巻いて食べるのもよし、ナムルやチャンプルーにするのもよし、様々なお料理で活用して、ぜひこの旬の時期にたっぷりお召し上がりください!

BIO WEEKLY

日々、全国各地から畑の情報収集をしている農産担当スタッフが、 旬の野菜や果物の最新情報をお伝えしています。 管理栄養士などによる旬の野菜・果物活用レシピ、スタッフによるおすすめ野菜もご紹介します。

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

オーガニックって何?

オーガニックって何?

Biomamaclub

Biomamaclub

季節の手仕事

季節の手仕事

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

よくわかる ビオ・マルシェの宅配サービス

よくわかる ビオ・マルシェの宅配サービス

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

オーガニックライブ2021

オーガニックライブ2021

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

プレスリリース

プレスリリース