メニュー

お知らせ

2020.2.10 - BIO WEEKLY

今週のBIOWEEKLY:007

大地と自然の恵み 小田々さん

お届け野菜の情報

有機青葱

風邪予防で寒い冬を乗り切ろう!

全国的に気温が下がり、体調を崩しやすいこの季節。風邪予防に効果的と言われるビタミンCやβ‐カロテンを多く含む有機青葱を食べて元気に過ごしましょう。
有機青葱をたくさんいただけるおすすめのレシピは「青葱と長芋のお好み焼き」。
いつものお好み焼きの生地にすりおろした長芋と刻んだ青葱を加えれば、ふわふわ食感と葱の香りが食欲をそそるお好み焼きの完成です。かつお節、すりおろした生姜とだし醤油につけていただくのもおすすめです。

有機サニーレタス

少ない状況です

九州の生産者よりお届けしております有機サニーレタスは気温の低下と日照不足により生育に遅れが出ており、お届け出来ない場合がございます。お届けを楽しみにお待ちいただいていた皆様、大変申し訳ございません。

柑橘類について

表面が汚い…安心の証です!皮をむいてどうぞ

表面の黒い斑点やシミのようなものは、農薬を使う一般栽培では防ぐことができる病気によるものです。皮をむけば、問題なく食べていただけますので、軽度のものはお届けさせていただきます。
農家さんたちが、農薬や化学肥料に頼ることなく、環境に負荷をかけずに栽培した有機栽培の柑橘です。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

北海道産有機じゃが芋

少ない状況です

北海道産じゃが芋の芽が出やすい時期になってきました。じゃが芋は低温になることで、休眠状態になり生長が止まるので、芽が出ていない状態のものを美味しく食べることができます。しかし、いったん暖かい温度に触れてしまうと、休眠のスイッチが切れて、たちまち芽が動きだしてしまいます。お住いの地域によっては日中の最高気温が10℃を超える日もあります。
お届けしましたじゃが芋は、日の当たらない風通しの良い涼しい場所に保管することをおすすめします。りんごと一緒に保存しておくと、芽の動きが抑えられると言われていますよ。

☆マクロビオティック料理研究家 「naka mIe」さんの有機野菜レシピ☆

里芋と人参の胡麻和え

里芋は皮をむいて串が通る硬さまで茹でて、一口大に切ります。人参は一口大の乱切りにして茹でます。すり鉢に、甘めの味噌と白ごまを入れてすり合わせます。里芋、人参の順ですり鉢に入れて胡麻が回るように混ぜ合わせて出来上がりです。

ブロッコリーとじゃが芋の炒め物

ブロッコリーは茎と房に分け、茎は拍子木切りに、房は小房に分けます。じゃが芋は櫛形に切り、生姜は千切りにします。フライパンに油を引いて生姜とじゃが芋を入れて炒め、ブロッコリーの茎の部分を加えてさらに炒めます。房の部分を加えて、少しの水を足して蓋をして炒めます。房の部分が綺麗な緑色に変わったら塩と醤油で味を調えて出来上がりです。

BIO WEEKLY

日々、全国各地から畑の情報収集をしている農産担当スタッフが、 旬の野菜や果物の最新情報をお伝えしています。 管理栄養士などによる旬の野菜・果物活用レシピ、スタッフによるおすすめ野菜もご紹介します。

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

季節の手仕事

季節の手仕事

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

プレスリリース

プレスリリース