メニュー

お知らせ

2019.4.22 - BIO WEEKLY

今週のBIOWEEKLY:917

お米作り 土づくり

お届け野菜の情報

有機米

今年もお米づくりが始まっています♪

新緑が美しいこの季節、お米農家さんたちは、トラクターで毎日田んぼに向かい、ハウスや田んぼの苗床では、お米の苗がすくすくと生長。田植えのときを待っています。
土の質や草の生え方など、同じ農家さんの田んぼでも、田の1枚1枚をとりまく環境が違うなか、そのひとつひとつにあわせたつくりかた、工夫によって、農薬に頼らない、美味しい有機栽培のお米が生まれています。
今年もお天気に恵まれて、美味しいお米をみなさんのもとへお届けできますように!農家さんたちが丹精こめて育てた有機米をよろしくお願いします。

有機新玉ねぎ

保存方法・分球

新玉ねぎは、貯蔵の黄玉とよばれる茶色い玉ねぎに比べると水分がたっぷりでやわらかいので、日保ちはあまりよくありません。
できるだけ早くお召し上がりいただき、何日か置かれる際には、新聞紙に包んで冷蔵庫に入れる・風通しがよく日差しのない涼しい部屋に置くなど、温度が上がりすぎない場所で保管して下さい。
また、分球といって、球が二つに割れているものもございますが、味や品質については変わりありません。

平飼いたまご

ご注文おまちしております!

ビオ・マルシェの平飼いたまごは、狭いゲージに閉じ込められることなく、非遺伝子組み換え・ポストハーベスト農薬の心配のない飼料で育てられた親鶏たちのたまごです。
鶏たちが暖かくて過ごしやすい春は、とくに産卵量が増える時期。たくさんのご注文、お待ちしております!色が薄くてくせがなく、素朴な美味しさをどうぞお楽しみください。

有機ラディッシュ

生育が遅れています

長野県吉沢さんの畑から出荷予定でしたが、気温が下がっている影響で、生育が遅れています。日によってはお届けができなくなる可能性があります。大変申し訳ありません!

有機キャベツ

早めの出荷終了です

3月から4月にかけて、暖かい日が続いた影響で、例年よりも早く生長が進み、現在の出荷産地からの出荷が終了することになりました。次回は5月末頃から再開予定です。お届けを楽しみにされていた皆様、大変申し訳ありません!

柑橘類

表面が汚いのは安心の証

表面の黒い斑点やシミのようなものは、農薬を使う一般栽培では防ぐことができる病気ですが、有機栽培では防ぐことができません。皮をむけば、問題なく食べていただけますので、軽度のものはお届けさせていただきます。
また、有機栽培の柑橘は、化学合成された殺虫剤・殺菌剤や除草剤、収穫後の防腐剤や防カビ剤も使用していません。したがって、湿気や気温が高い状態が続くと、目に見えないほど小さなキズから菌が進入し、傷みやカビが広がることがあります。お気づきの点がありましたら、お近くのセンターまでお問い合わせをいただければと存じます。お届け後はできるだけ早く袋から出し、風通しの良い涼しい場所で保存をお願いします。

有機にんじん

芽や根が伸びやすい時期です

収穫したあとのにんじんも、まだ生きていますので、芽や根が出やすくなっています。お届け後は、湿気がこもったり、直接の冷気があたらないようにして、冷蔵庫で保管をお願いします。輸送中に芽や根が伸びる場合がございますので、お気づきの点がございましたらお知らせください。

有機キウイフルーツ

熟度を確認しながらお届けしています

一般では、1品種のみを栽培しエチレンガスを添加し、熟度をコントロールしていますが、澤登さんは季節にあわせてさまざまな品種を栽培し、自然にゆっくりじっくり追熟させたものをお届けしています。産地・センターともにひとつひとつ手で触って熟度を確認するなど、検品を強化しながらお届けしています。
しかし、気温の変化が激しいこの時期、輸送中の温度変化などで追熟がすすみすぎる場合もあります。お気づきの点がありましたら、お近くのセンターまでお問い合わせください。

☆マクロビオティック料理研究家「naka mIe」さんの有機野菜レシピ☆

玉ねぎ・トマト・じゃがいも・大根のベジタブルカレー

玉ねぎ・にんにく・生姜をガラムマサラ、クミン、ターメリック、鷹の爪と一緒にゆっくりと炒めます。食べやすく切ったトマトを加えてじっくり煮込みます。トマトからジュースが出てきたら、じゃがいも、大根を加え、水を加えて煮込みます。野菜が柔らかくなったらカレールーとお味噌を加えて出来上がりです。盛り付けたらサッと炒めた小松菜を飾りましょう。

新玉ねぎのココナッツオイルソテー

新玉ねぎは薄皮をむいて輪切りにします。ココナッツオイルとニンニクをフライパンに入れてニンニクをゆっくりソテーします。香りがついたらニンニクを取り出して新玉ねぎをフライパンに入れてじっくりと焼きます。焼いたニンニクを刻んでお味噌と混ぜて、フライパンに残った油を混ぜてディップを作り玉ねぎと一緒にいただきます。

大根とこんにゃくの炒め物

大根とこんにゃくは2センチぐらいの角切りにします。切った大根にお塩をふりかけフライパンに入れて蓋をして弱火で蒸し焼き。大根に焦げ目がついたら油とこんにゃくを加えて混ぜてもうしばらく蒸し焼きにします。仕上げにお醤油と七味で味を調えます。

BIO WEEKLY

日々、全国各地から畑の情報収集をしている農産担当スタッフが、 旬の野菜や果物の最新情報をお伝えしています。 管理栄養士などによる旬の野菜・果物活用レシピ、スタッフによるおすすめ野菜もご紹介します。

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

季節の手仕事

季節の手仕事

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

プレスリリース

プレスリリース