メニュー

お知らせ

2018.12.17 - BIO WEEKLY

今週のBIOWEEKLY:851

サニーレタス豊作

お届け野菜の情報

有機サニーレタス

豊作です!

12月に突入し気温がぐっと下がりましたが、長崎県にて生育時に温暖な気候が続いたため、有機サニーレタスが豊作を迎えております!
生産地の吾妻旬菜の畑は、島原半島の北端、有明海を望む場所に広がっています。
吾妻旬菜を立ち上げたメンバーの一人、長谷川さんは自身の子育ての中で、子どもたちの健康づくりに食べ物が一番大切だ、と感じたことから30年以上前から有機農業への取り組みをはじめました。
生き物たちのバランスが整った健康な土のもと、作物本来の旬を大切に育てた有機野菜は甘みがあって、やさしい味わいです。
有機サニーレタスどう使おうかな…?とお悩みの方に必見!今回は一玉使い切りレシピをご紹介します。
★一玉使い切り!サニーレタスのナムル
【材料】
サニーレタス…1個、ちりめん…適量、A[醤油…大さじ1/2、チキンコンソメ…1袋、ごま油…小さじ2]、すりごま…少々
【作り方】
①サニーレタスはさっと湯通しし、冷水にとって水けを切り、ざく切りにする。
②Aを加えてよく混ぜ合わせる。
③②を器に盛り、すりごまとちりめんをかける。

有機ブロッコリー・有機キャベツ

表面の紫色は美味しくなった証拠

ブロッコリー・キャベツなどのアブラナ科の野菜には、ポリフェノールの一種、アントシアニンと呼ばれる紫色の色素が含まれています。
気温の低い時期や寒さにあたると紫色に変わる現象がおきやすくなります。これは冬の寒さから身を守るために植物が作りだしているもので、食べても問題はありません。
寒さにあたった分、むしろ甘みが増します。また、アントシアニンは水溶性なので、茹でると色が抜けて緑色に戻ります。
頭がほんのり赤いブロッコリーは、寒さがあたって美味しく仕上がっている証拠です。甘味を増した冬のお野菜をお楽しみください。

おいもさん

『風邪引き』注意!!

里芋・さつま芋・安納芋・金時芋は低温がとても苦手です。低温にさらされると変色・傷みなどが発生し『風邪引き』状態になってしまいます。冷蔵庫には入れず、風通しのよい涼しい場所で保存しましょう。
室内でも温度が低くなってしまうときは、 新聞紙などで包んだり段ボールに入れるなど寒さを防いで保存してください。長期保存する場合は、ゆでたり、焼いたり加熱調理してから冷凍するのがおすすめです。

りんごの保存術!

冬場は乾燥対策を!

今がシーズンのりんご。冬場であれば、常温でも数週間~1ヶ月程度の保存が可能ですが、実は乾燥に弱い果物です。そのため、冬場であっても1個ずつ新聞紙に包み、湿度を保つために冷蔵庫で保存しましょう。
りんごはエチレンガスを放出し、他の食材を熟成させる作用があるので、ガスが漏れないように新鮮チャック袋などにいれて密閉した状態で保存してください。
とはいえ、ケースでご注文いただいた場合、保管場所が取れないこともあるかと思います。
そんなときは、りんごを1つずつ新聞紙で包み、発泡スチロールや段ボールなどの箱にまとめて入れて、風通しがよく涼しい場所に保管するのがおすすめです。

有機みかん

お届け後は袋から出して

有機栽培のみかんは、化学合成された殺虫剤・殺菌剤や除草剤、収穫後の防腐剤や防カビ剤も使用していません。
したがって、湿気や気温が高い状態が続くと、目に見えないほど小さなキズから菌が進入し、傷みやカビが広がることがあります。
有機みかんの袋は他のお野菜よりも通気性の良いものにし、生産者共々お届け前の検品を今まで以上に丁寧におこなっています。
お届け後はできるだけ早く袋から出し、風通しの良い涼しい場所で保存をお願いします。

☆マクロビオティック料理研究家 「naka mIe」さんの 有機野菜レシピ☆

おでん

昆布のお出汁の中に、大根、レンコン、じゃがいもを入れて弱火でクツクツ煮込みます。野菜が柔らかくなったら、お醤油とみりんで味を調え、厚揚げ、こんにゃく、トマトを加えて味が染み込むまで煮込みます。辛子を添えて出来上がり。

なんきんのサラダ

かぼちゃは、食べやすい大きさに切って蒸します。クミンとシナモンで味を調えお好みでマヨネーズを加えて出来上がりです。

小松菜の磯和え

小松菜はさっと茹でて海苔と梅干しとあわせます。お醤油で味を調えて出来上がりです。

青梗菜のスチーム

玉ねぎと椎茸を薄く切って生姜と一緒に炒めます。ごま油とお醤油とほんの少しのお酢を加えて味を調え、蒸して丸めた青梗菜にかけて仕上げます。彩りに人参やパプリカを添えると素敵ですよ。

BIO WEEKLY

日々、全国各地から畑の情報収集をしている農産担当スタッフが、 旬の野菜や果物の最新情報をお伝えしています。 管理栄養士などによる旬の野菜・果物活用レシピ、スタッフによるおすすめ野菜もご紹介します。

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

オーガニックライブ2020

オーガニックライブ2020

季節の手仕事

季節の手仕事

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

プレスリリース

プレスリリース