メニュー

お知らせ

2018.12.10 - BIO WEEKLY

今週のBIOWEEKLY:850

大根が豊作です

お届け野菜の情報

有機大根

豊作を迎えております!

12月に突入しましたが、例年と比べて温暖な気候が続いている影響で、各産地で豊作を迎えております!
大根1本をまるまるどうやって使おうかなーとお悩みの皆様!部位によって調理方法を変えてみるのはいかがでしょうか?
葉っぱに近い部分は辛味が弱く、甘みがあり、生食や漬物向き。真ん中の部分は大根本来の甘みが強いため、煮物・大根おろし・汁物・炒め物におすすめ。根の先端、辛味・アクが一番強い部分は、味噌汁の具や漬物向き。大根おろしにすると辛さが際立ちますよ。
長崎県・吾妻旬菜の長谷川さんのおすすめは、大根おろしに醤油ではなく、酢味噌をかけて食べること。あっさりしていてお箸が進みますよ!
1本でいろいろな料理にぜひチャレンジしてください♪
牛しゃぶ肉と千切り大根の鍋(4人分)
◇材料:牛しゃぶしゃぶ肉…300g、にんにく(すりおろす)…3片、醤油…大さじ3、大根…1/2本、粗びき黒こしょう…小さじ2、パセリ (みじん切り)…大さじ3~5、塩…適量
①牛しゃぶ肉は食べやすい大きさに切り、にんにくと醤油大さじ3をまぶしつけて20分ほどおく。
②大根は皮をむいて10cm長さの千切りにする。
③鍋に水を1200ccほど入れ、煮立ったら大根を入れる。
④大根が透き通ってきたら、下ごしらえをした牛しゃぶ肉を漬け汁ごと入れ、アクを丁寧にすくい、塩、醤油で味を調えて、黒こしょうとパセリを散らし、アツアツのうちに食べる。
※醤油はお好みに合わせて分量に適量をプラスしてください。

有機スイートスプリング

今季初出荷です!

美しい不知火海を望む、熊本県・肥後あゆみの会より有機スイートスプリングの出荷が始まります。
例年年明けからの出荷でしたが、今年はカタログvol.851からお届けが出来ることになりました!
この時期の表皮は黄緑色。気温が下がるとどんどん黄色くなります。表皮は黄緑色で酸味が強いのかな…と思っていたのですが、試食してみると甘みたっぷり、果汁たっぷりで、スタッフみんなで美味しくいただきました♪
皆様もひと足先に登場するスイートスプリングをお楽しみください!

有機みかん

今季は豊作です!

今年も度重なる台風で収穫量が落ちるのではないか…と心配されていた有機みかんですが、台風を乗り越え、今年は各産地とも順調に収穫が進んでいます。
ただ甘いだけではなく、濃厚でコクのある有機みかん。食べ始めたら、パクパクと食べる手が止まりません♪今年も皆様のたくさんのご注文をお待ちしております。

有機キウイフルーツ

熟度について

一般では、エチレンガスを使って追熟させることが多いなか、山梨県・フルーツグローアー澤登さんでは、季節や品種に合わせて出荷を行い、それぞれの品種をゆっくり自然に追熟させてからお届けしています。
皆様のお手元に届く頃に、一番美味しい状態になるよう調節していますが、自然のものですので天候や気温によって熟度が変わってくる場合があります。手で触ってみて、固い場合は、常温で追熟させてからお召し上がりください。
澤登さんによると人の筋肉くらいのやわらかさが食べごろだそうです。
早くお召し上がりになりたい場合は、袋に乾燥を防ぐため水にぬらしたペーパータオルと、りんごやバナナの熟したものを入れ、口を閉じて温度が高い場所においてください。

お煮しめ有機野菜セット

お正月料理は有機野菜で手作りしましょう♪

12月に突入し、そろそろお正月のことを考え始める時期になりましたね。
カタログvol.852/853(月曜コースのみ)にて、お正月料理には欠かせないお野菜が詰まった『お煮しめ有機野菜セット』をご紹介しております!
毎年ご好評いただいております有機れんこんや有機ごぼうなど、旨みをじっくり蓄えた味の濃い根菜達です。
愛情たっぷり育てられた有機野菜でお正月を迎えませんか?皆様のご注文お待ちしております。

☆スタッフ伊藤のおすすめ野菜レシピ☆

極細じゃが芋の塩炒め

以前、父と入った中華料理屋さんで食べた料理を再現したくて作ってみました。じゃが芋のシャキシャキ感と甘みが堪りません!中ぐらいのじゃが芋2個分で作りましたが、あっという間になくなりました。
①スライサーでじゃが芋を薄切りにしてから、千切りにしてさっと水にさらす。(スライサーの薄さが調整できる場合は一番薄く)
②①のじゃが芋を水から上げて、ごま油を熱したフライパンに入れて塩を振り、しんなりするまで炒める。(塩気は味見して調整してください)
③器に盛り付けて、仕上げに胡椒をガリガリっとかけてどうぞ。

きんぴらこんにゃくとにんじんのおかか炒め

有機きんぴらこんにゃくのプニュプニュっとした食感、にんじんの甘み、鰹節の旨みが合わさった優しい美味しさです。お弁当のおかずにもおすすめです。(きんぴらこんにゃくが無ければ、こんにゃくを細切りにしても良いかと思います。)
①油を熱したフライパンで有機きんぴらこんにゃく(1パック)を炒める。
②①のこんにゃくがバチバチ言わなくなってきたら、千切りにしたにんじん(1本分)を加えてしんなりするまで炒める。
③②に有機だしつゆ(大さじ2~3)を加えて炒めたら、火を止めて鰹節(お好みの量)を和える。

お鍋に入れる野菜は事前に蒸して♪

鍋料理は、手軽で野菜もたっぷり食べられるので今の季節に重宝しますね。我が家では、にんじん、大根などの根菜はあらかじめ蒸しておいたものを、鍋に入れます。蒸すことで野菜の甘みが引き出され、野菜が鍋つゆの旨みを吸うのでとっても美味しいです。蒸し時間は、根菜が15分、白菜は3分程が目安です。

BIO WEEKLY

日々、全国各地から畑の情報収集をしている農産担当スタッフが、 旬の野菜や果物の最新情報をお伝えしています。 管理栄養士などによる旬の野菜・果物活用レシピ、スタッフによるおすすめ野菜もご紹介します。

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

オーガニックライブ2020

オーガニックライブ2020

季節の手仕事

季節の手仕事

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

プレスリリース

プレスリリース