メニュー

お知らせ

2018.11.12 - BIO WEEKLY

今週のBIOWEEKLY:846

夜間瀬ASS 渡辺さん

お届け野菜の情報

果物

訳あり規格をお買い得価格で

カタログvol.848限定で訳ありふじ・訳あり有機バナナ・有機小玉キウイフルーツと訳あり規格をお買い得価格でご案内です。
外観やサイズの兼ね合いにより、通常規格として出荷が出来ないもの達ですが、食味は変わらず、美味しくいただけますよ♪ぜひこの機会をお見逃しなく!

有機キウイフルーツ

山梨県・澤登さんからのお届けが開始します!

今週より山梨県・澤登さんの有機キウイフルーツのお届けが始まっております。
一般では、エチレンガスを使って追熟させることが多いなか、山梨県・フルーツグローアー澤登さんでは、季節や品種に合わせて出荷をおこない、それぞれの品種をゆっくり自然に追熟をさせてからお届けしています。
皆さんのお手元に届く頃に、一番美味しい状態になるよう調節していますが、自然のものですので天候や気温によって熟度が変わってくる場合があります。手で触ってみて、固い場合は、常温で追熟させてからお召し上がりください。澤登さんによると人の筋肉くらいのやわらかさが食べごろだそうです。
早くお召し上がりになりたい場合は、袋に乾燥を防ぐため水にぬらしたペーパータオルと、りんごやバナナの熟したものを入れ、口を閉じて温度が高い場所においておくと、熟度が進みやすくなるのでおすすめです。ぜひお試しください。

有機小かぶ

少ない状況です

滋賀県・大中農友会の有機小かぶについて、9月に立て続けに上陸した台風による暴風で栽培していたハウスのビニルが剥がれてしまったことが影響し、予定よりも生育が遅れており少ない状況です。
日によってはお届けが出来ない場合がございます。お届けを楽しみにお待ちいただいていた皆様、大変申し訳ございません。

有機みかん

お届け後は袋から出して

有機みかんに「カビが生えていた」「傷んでいた」などお声をいただいています。ご迷惑をおかけし、大変申し訳ありません。
有機栽培のみかんは、化学合成された殺虫剤・殺菌剤や除草剤、収穫後の防腐剤や防カビ剤も使用していません。したがって、湿気や気温が高い状態が続くと、目に見えないほど小さなキズから菌が進入し、傷みやカビが広がることがあります。
有機みかんの袋は他のお野菜よりも通気性の良いものにし、生産者共々お届け前の検品を今まで以上に丁寧におこなっています。お届け後はできるだけ早く袋から出し、風通しの良い涼しい場所で保存をお願いします。

各地で虫害が多くなっています

有機栽培はどうしても虫害からは縁が切れません。生産者は防虫ネットを使用したり、こまめに見回り早めに手でとったりと努力を続けていますが、虫たちが活動する時期には一日で広がってしまうことがあります。
生産者・センターともに、よりいっそう丁寧に検品をし、お届けしてまいります。万一、お召し上がりいただけないようなものが届きましたら、各センターまでお知らせください。

ホットスムージーのススメ

朝晩が冷え込むこの頃。寒い時でもお腹に優しい『ホットスムージー』はいかがですか?
生野菜とフルーツに温めたものを組み合わせる、材料を温めてからミキサーにかける、など方法は色々ですが、生姜やシナモンを合わせると体を温める効果がよりアップすると言われています。
バナナ・りんご・みかん・小松菜などいつもの材料に生姜スライスと温めたお水を入れてミキサーにかけるだけです。朝の「ホットスムージー」で健康な一日をスタートしましょう!

☆マクロビオティック料理研究家「naka mIe」さんの有機野菜レシピ☆

レンコンハンバーグ

すりおろしたレンコンとさいの目に切った玉ねぎと水を切ったお豆腐を手で潰して混ぜます。パン粉を加えて水分を調整して、白味噌で味を調えます。刻んだ胡桃を加えて丸めて焼きます。

大根deだいこん

4cm角のさいの目に切った大根を少しのお塩を振りかけて蒸し焼きに。大根に火が通ったらゴマ油と大根おろしを加えて混ぜ合わせ、お醤油で味を調えます。

ほうれん草と焼き椎茸の和え物

茹でて食べやすく切ったほうれん草と焼いて食べやすく切った椎茸をあわせて、お醤油とお酢で味を調えます。お酢の代わりに、柚子やレモンの絞り汁を使うと味わいが深くなります。

ごぼうのソテー

5mm角ぐらいのマッチ棒状に切ったゴボウに片栗粉をまぶしたものとココナッツオイルをお鍋にいれて蓋をして弱火でじっくりと焼きます。お醤油とみりんを混ぜた調味液で味を調えて仕上げます。

ビオ・マルシェの有機野菜を使って、マクロビオティック料理家のnaka mIe(なか みえ)さんにレシピをつくっていただいています。
(お料理びと http://miesrecipe.jp/profile/

BIO WEEKLY

日々、全国各地から畑の情報収集をしている農産担当スタッフが、 旬の野菜や果物の最新情報をお伝えしています。 管理栄養士などによる旬の野菜・果物活用レシピ、スタッフによるおすすめ野菜もご紹介します。

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

VEGE & SPICE TABLE マリさんのアーユルヴェーダ食堂

オーガニックライブ2020

オーガニックライブ2020

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

季節の手仕事

季節の手仕事

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

プレスリリース

プレスリリース