メニュー

お知らせ

2018.10.1 - BIO WEEKLY

今週のBIOWEEKLY:840

秋の果物 りんご

お届け野菜の情報

果物がぞくぞくと登場します♪

秋の味覚といえば果物!ということで、ビオ・マルシェの宅配でも旬の果物の出荷が真っ盛りです!
カタログvol.841/842では、「シナノスイート」や「ジョナゴールド」のりんご類、ぶどうは「甲州」、梨は「新高」、そして国産有機レモンと今季初登場の商品が目白押しです。
皆様のたくさんのご注文お待ちしております♪

有機レタス・有機サニーレタス・有機ブロッコリー

少ない状況です

長野県の産地にて、9月に入ってから続いている長雨の影響で、生長が遅れており、収穫量が大幅に減少しております。
皆様のご注文にお応えするため、通常よりも少し小さいものも含めてお届けさせていただきます。ご理解のほど宜しくお願いいたします。

美味しく食べよう♪お芋さん

有機の畑でじっくりと育った美味しいお芋さんを、より美味しく味わうには…『低温でじっくりと火を通す』ことがポイントです。電子レンジでチン!では、せっかくの美味しさが損なわれてしまいます。
お芋そのものを調理する場合は、アルミホイルを巻いてトースターやオーブン・グリルなどで焼くか、蒸し器でじっくりと火を通してください。
適当な大きさに切り、塩少々をまぶしてから、蒸し器で40~60分竹串がスーッと通るくらいやわらかく蒸しあげるとスイーツのように美味しい蒸し芋ができあがります。お試しくださいね♪

有機にんじん

一部「土つき」でお届けをさせていただきます

北海道産にんじんの出荷が始まっておりますが、北海道からの輸送には通常より日数が多くかかるうえ、まだ日中の気温が高いために、傷みが出やすくなります。
にんじんは洗うと熱をもちやすく、傷みの原因につながります。そのため、通常は産地の冷蔵施設で冷やしてから出荷していますが、冷蔵施設のない産地では、鮮度と品質を保つため選別後にすぐに出荷をしています。
お届けする産地によっては、土つきにてお届けをさせていただきます。ご理解のほど宜しくお願いいたします。

有機かぼちゃ

おすすめの保存方法♪

まるごとのかぼちゃは常温で保存するのがおすすめ!カットしてあるものは、種とワタをスプーンで綺麗に取り除き、切り口の表面にぴったりとラップをかぶせ、切り口が空気に触れないようにカバーをして冷蔵庫で保存するのがおすすめです。ワタの部分には水分が多いので、取り除かないと冷蔵庫に入れても傷みやすくなってしまいます。賢く保存して、ぜひ旬の美味しさをお召し上がりください!

有機れんこん

表面・切り口が黒いのは『タンニン鉄』によるものです

れんこんの表面や切り口が、黒褐色や黒紫色に変色していることがあります。
これは、表面についた土の鉄分が酸化した「酸化鉄」の色もしくは、れんこんの組織中に含まれるタンニンという成分が、土から吸収した鉄分と結合してタンニン鉄になり、黒く変色したものと思われます。
どちらも食べていただくのに問題はありません。タワシで洗っていただくか、酢水の中に浸していただければある程度は落とすことができます。

りんご

ベタつきや白い粉はワックスではありません

りんごの表面のベタつきの正体は、りんご自身が作り出した物質で、ワックスではありません。
りんごは、熟すにつれリノール酸とオレイン酸が増え、 皮に含まれる物質を溶かし油を塗ったような、ベタついた状態になります。
また、りんごの表面(皮)に白い粉がついていることがあります。これは農薬ではなく果粉と呼ばれ果物が自ら作り出した物質で、別名ブルームとも言われています。
この果粉(ブルーム)には雨や朝露などの水分をはじき病気を予防したり、果実の水分の蒸発を防いで新鮮さを保つ働きがあります。
これらの物質は、人為的に後から付けたものではなく、果実自身が作り出している物質「自己防衛被膜」なので害はありません。どうぞ安心してお召し上がりください。

☆マクロビオティック料理研究家「naka mIe」さんの有機野菜レシピ☆

グリーンカレー

小松菜をさっと茹でてペースト状に。お鍋に枝豆、ブロッコリー、ジャガイモ、茹でた小松菜、クミン、ガラムマサラを加えてココナッツオイルで炒めます。炊いたもちきびとお水を加えてクツクツ煮込み、仕上げに豆乳、カレー粉、お味噌を加えて味を調えます。

キャベツと人参のコールスロー

キャベツと人参を千切りにしてお塩をかけてしんなりさせます。さっと茹でたひじきを加えてオリーブオイルとお塩をかけて味を整えて黒胡椒で味を調えます。

カボチャといんげんのカレー風味

茹でたカボチャといんげんをあわせて、カレー粉をふりかけて混ぜ合わせます。マヨネーズ(ソイマヨネーズ)を加えて味を調えます。

サツマイモとほうれん草のコロッケ

サツマイモは茹でて潰し、茹でて刻んだほうれん草とココナッツオイルを加えてお塩で味付けます。衣をつけて揚げて出来上がり。

ビオ・マルシェの有機野菜を使って、マクロビオティック料理家のnaka mIe(なか みえ)さんにレシピをつくっていただいています。
(お料理びと http://miesrecipe.jp/profile/

BIO WEEKLY

日々、全国各地から畑の情報収集をしている農産担当スタッフが、 旬の野菜や果物の最新情報をお伝えしています。 管理栄養士などによる旬の野菜・果物活用レシピ、スタッフによるおすすめ野菜もご紹介します。

お知らせカテゴリ一覧

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

ビオ・オーガニックパートナーズ

ビオ・オーガニックパートナーズ

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

NEWS

NEWS

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

季節の手仕事

季節の手仕事

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

プレスリリース

プレスリリース