メニュー

お知らせ

2018.9.24 - BIO WEEKLY

今週のBIOWEEKLY:839

有機種なし柿

お届け野菜の情報

有機カリフラワー

生産地の表記漏れがありました

カタログvol.838~840お届け分の有機カリフラワーについて、 生産地の表記漏れがございました。
大変申し訳ございません。 正しくは下記の通りになります。訂正させていただきます。
誤:「吉沢文隆さん」
正:「長野県:吉沢文隆さん」

有機種なし柿

熟度・色について

今週よりお届けがスタートしている有機種なし柿について、現在出荷している柿は「中谷早生」と「平核(ヒラタネ)」という品種でどちらも渋柿になります。
この渋柿を、有機JASで認められた資材だけを使用して渋抜きをおこなっています。
この渋抜きは、柿の呼吸作用を利用しているため、気温の高低や柿の大きさによって渋の抜け具合が違ってきます。
お届け前にセンターで検品し、渋が抜けているか、熟度、色が調度良いかを確かめてからお届けさせていただきます。
渋抜きを行うことによって、実はやわらかくなりやすくなっています。他の果物と違って、傷みではありませんので、やわらかいものも美味しく食べていただけます。
また、ヘタの周りが少し青いものをお届けすることがありますが、果実が熟し美味しく食べられることを確認してお届けしています。ぜひ今が旬の柿をお楽しみください♪

有機にんじん

一部「土つき」でお届けをさせていただきます

北海道産にんじんの出荷が始まっておりますが、北海道からの輸送には通常より日数が多くかかるうえ、まだ日中の気温が高いために、傷みが出やすくなります。
にんじんは洗うと熱をもちやすく、傷みの原因につながります。そのため、通常は産地の冷蔵施設で冷やしてから出荷していますが、冷蔵施設のない産地では、鮮度と品質を保つため選別後にすぐに出荷をしています。
お届けする産地によっては、土つきにてお届けをさせていただきます。ご理解のほど宜しくお願いいたします。

豊水

予定よりも早く出荷終了になります

カタログvol.839までご案内しておりました豊水について、先日西日本を中心に上陸した台風による暴風により、実が落とされた影響で、予定よりも早く出荷終了となりました。
お届けを楽しみにお待ちいただいていた皆様、大変申し訳ございません。ご理解のほど宜しくお願いいたします。

有機れんこん

表面・切り口が黒いのは『タンニン鉄』によるものです

れんこんの表面や切り口が、黒褐色や黒紫色に変色していることがあります。
これは、表面についた土の鉄分が酸化した「酸化鉄」の色もしくは、れんこんの組織中に含まれるタンニンという成分が、土から吸収した鉄分と結合してタンニン鉄になり、 黒く変色したものと思われます。
どちらも食べていただくのに問題はありません。
タワシで洗っていただくか、酢水の中に浸していただければある程度は落とすことができます。

有機なす

検品を強化してお届けします

「切ると中が茶色くなっていた」「傷んでいた」というお声をいただきました。不良品をお届けしてしまった皆様、大変申し訳ございませんでした。
和歌山県の畑では、先日上陸した台風  号の暴風により実がこすれたり、葉が落ちてしまったりなすの樹が傷んだ状態になりました。
そのため、なすの実が生育不良となり、外側はきれいでも、中が黒くなったり傷んだ状態のものが多くなったことが考えられます。
今後、生産者・センターともに検品をよりいっそう丁寧に行い、お届けしてまいります。到着時にお気づきの点がございましたらお知らせください。

有機モロッコいんげん

少ない状況です

長野県の産地にて葉や実に黒い斑点が発生する病気が広がり、収穫量が大幅に減っております。日によってはお届けできない日がございます。
お届けを楽しみにお待ちいただいていた皆様、大変申し訳ございません。どうかご理解のほど宜しくお願いいたします。

☆マクロビオティック料理研究家「naka mIe」さんの有機野菜レシピ☆

ゴボウのソテー玉ねぎのソース

食べやすい大きさに切ったゴボウとココナッツオイルをフライパンに入れて蓋をして弱火でじっくり5分ぐらい炒めます。すりおろした玉ねぎとりんごジュースと梅干しを混ぜたソースを仕上げに絡めます。

大根たつた

2センチ幅に切った大根と干し椎茸、昆布をお鍋に入れて大根を煮込みます。柔らかくなったら片栗粉をまぶして揚げます。お味噌と甘酒を混ぜて作ったタレを添えてできあがり。

ズッキーニと人参とレタスのナムル

細く千切りにした人参とズッキーニにお塩を振りかけて柔らかくします。ちぎったレタスとあわせてゴマ油と梅酢で味を調えます。

かぼちゃの煮物

かぼちゃは少し大きめに切り、昆布と一緒にお鍋に入れます。少しのお塩をかぼちゃにかけて、かぼちゃの皮が浸かる程度のお水を加えて弱火で煮ます。仕上げにお醤油で味をつけて出来上がり。

小松菜と高野豆腐の炒めもの

お出汁で戻した高野豆腐を手でちぎります。熱したフライパンに油を入れて、食べやすい大きさに切った小松菜と椎茸をさっと炒めます。
高野豆腐を加え、お醤油で味をつけたお出汁を少し加えて全体を混ぜあわせたら出来上がりです。

ビオ・マルシェの有機野菜を使って、マクロビオティック料理家のnaka mIe(なか みえ)さんにレシピをつくっていただいています。
(お料理びと http://miesrecipe.jp/profile/

BIO WEEKLY

日々、全国各地から畑の情報収集をしている農産担当スタッフが、 旬の野菜や果物の最新情報をお伝えしています。 管理栄養士などによる旬の野菜・果物活用レシピ、スタッフによるおすすめ野菜もご紹介します。

お知らせカテゴリ一覧

NEWS

NEWS

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

ビオ・マルシェの畑を訪ねて

今週のおすすめ商品

今週のおすすめ商品

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

Veggit rabbit’s ヴィーガン・スイーツ レシピ

オーガニックサポーター

オーガニックサポーター

ビオ・マルシェの料理教室

ビオ・マルシェの料理教室

REPORT|Tales from Organic Farm

REPORT|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

RECIPE|Tales from Organic Farm

オーガニックって何?

オーガニックって何?

BIO WEEKLY

BIO WEEKLY

マルシェ情報

マルシェ情報

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

BIO remedy KITCHEN 季節と暮らすマクロビレシピ

季節の手仕事

季節の手仕事

味噌づくり教室

味噌づくり教室

畑イベント

畑イベント

Biomamaclub

Biomamaclub

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

ビオ・マルシェ 高島屋大宮店

プレスリリース

プレスリリース