「100%オーガニック宣言」有機野菜の宅配で豊かなオーガニックライフ

HOME » ビオ・マルシェの野菜のおはなし » 安心のひみつ / お届け方法も有機JAS基準

安心のひみつ / お届け方法も有機JAS基準

有機の食べものを、有機のままでお届けするために・・・。

心をこめてつくられた有機の食べものが、皆さんのお手元に届く途中で、他のものと混じってしまったり汚染されてしまったら困りますね。

ビオ・マルシェは、有機食品の小分け認定事業者として登録されています。小分けというのは、例えば、大きな段ボールで届いた農産物を、使いやすいよう小袋詰めにして、その袋に有機JASマークを張り直すことです。

そのときに、
●有機食品と、そのほかの食品が混じらないように管理できること。
●禁止されている薬剤によって汚染されないよう保管、袋詰めなどの作業ができること。
などが、適切に管理できる体制が整っていると公に認められないと、小分けはできないことになっています。

たとえば、ビオ・マルシェの倉庫や作業場では、害虫やネズミなどの対策に禁止された薬剤を使用していませんし、有機の食品とそうでないものは厳密に分別して保管をしています。
また、どの生産者のどれだけの量のものが小分けされたか、それをどのお客様にお届けしたかという記録もきちんと残しています。万一の事故が起こった場合でも、その原因の追跡がすばやくできるしくみがあります。

さらに、有機玄米を五分米や白米にしたりする精米にも小分け認定の資格が必要です。自社の有機専用の精米施設があるので、つきたてのおいしい有機のお米をお届けすることができるのです。

このように、畑や工場など有機の食べものがつくられる現場から、皆さんの手元に届くまでずっと有機の基準が守られているのです。

ページの先頭に戻る